マツダ「MPV」にオーディオ充実モデル

2001.10.02 自動車ニュース

マツダ「MPV」にオーディオ充実モデル

マツダは、ミニバン「MPV」に、オーディオ装備を充実させた新グレード「ジャイブ&ジューク(JIVE&JUKE)」シリーズを追加設定、2001年10月1日から販売を開始した。

「みんなでワイワイ楽しい時を過ごす」という意味の名前を与えられた「MPV ジャイブ&ジューク」シリーズは、2リッター直4搭載「アーバンブレイク」および2.5リッターV6「スポーツ」をベースに、「AM/FM電子チューナー付きCD/MDプレーヤー」を標準装備したモデル。加えて、前後フルレンジスピーカーや80Wリアウーファーなどからなる「パワーアンプ&9スピーカーシステム」を装着する(「アーバンブレーク」は4スピーカー)。

さらに、音のみならず、映像機能も充実。後席でDVDが楽しめる「リアエンターテイメントシステム」やバックモニターなどで構成される「ビジュアルセレクション」3種類をオプション設定した。

価格は、以上の装備を追加しながら、ベース車の5.0万円から11.0万円安を実現。お買い得感あるモデルとした。2リッター+2WDの209.8万円から、2.5リッター+4WDの264.8万円まで(価格は東京・名古屋・大阪・広島地区のもの)。

(webCG 有吉)

マツダ「MPV」:
http://www.mpv.mazda.co.jp/

 
マツダ「MPV」にオーディオ充実モデルの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • マツダMPV 23T(FF/6AT)【試乗記】 2006.3.20 試乗記 マツダMPV 23T(FF/6AT)
    ……389万2000円

    V6の印象が強かったマツダのミニバン「MPV」だが、今回は4気筒のみのエンジンラインナップである。高性能版には、直噴ターボが用意された。ドライビングの楽しさと快適な乗り味を両立させた、と謳っている。


  • マツダMPVがマイチェン 上質感アップ狙う 2008.1.16 自動車ニュース マツダが、3列シートミニバン「MPV」をマイナーチェンジし、2008年1月15日にニューモデルの販売を開始した。
  • 第27回 どれもこれも似たり寄ったり!? 2017.1.31 エッセイ 清水草一の話題の連載。第27回は「どれもこれも似たり寄ったり!?」。果たして4気筒ディーゼルエンジンに快音はあるのか!? BMW、ボルボ、マツダ……、さまざまなブランドのディーゼルユニットを比較した筆者が導きだした結論とは?
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)/CX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.1.17 試乗記 マツダの新世代技術「SKYACTIV」を世に知らしめたミドルサイズSUV「CX-5」が、デビューから約5年を経て2代目にフルモデルチェンジ。北海道・剣淵の雪上コースにおける試乗を通し、現時点におけるマツダのシャシー制御技術の実力を確かめた。
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
ホームへ戻る