ダイハツ、「アルティス」をフルモデルチェンジ

2001.10.03 自動車ニュース

ダイハツ、「アルティス」をフルモデルチェンジ

ダイハツ工業は、トヨタ「カムリ」のOEM版「アルティス」をフルモデルチェンジし、2001年9月28日に発売した。

「カムリ」のモデルチェンジをうけ新型となった「アルティス」は、従来までの2.2リッター直4(旧カムリは2.5リッターV6と2本立て)から、2.4リッター直4DOHC「2AZ-FE」ユニット(159ps、22.4kgm)に変更された。ボディサイズは、従来モデルと較べ、全長で15mm、全幅で10mm、全高は70mmそれぞれ拡大し、全長×全幅×全高=4815×1795×1490mm、ホイールベースは50mm長くなり2720mm。これにあわせ、室内も広くなったというのがウリだ。

トランスミッションは、全車「Super ECT」と呼ばれる4段オートマチック。駆動方式は、前輪駆動と、生活ヨンクたるフルタイム4WDがある。また、前マクファーソンストラット、後ストラットのサスペンションには、セミアクティブ制御システム「H ∞ (インフィニティ)-TEMS」を一部グレードに採用、乗り心地の向上を図った。

グレードは、2WD、4WDそれぞれに、ベーシックな「SL」と、アルミホイールや本革巻きステアリングホイールなどを奢った「SXパッケージ」の2種類を用意する。価格は、224.7万円から271.8万円まで。カムリ(225.0-278.0万円)より、若干お安めな設定となる。

(webCG 有吉)

 
ダイハツ、「アルティス」をフルモデルチェンジの画像
関連記事
  • 「ダイハツ・アルティス」新たなデザインで発売 2014.9.10 自動車ニュース 「ダイハツ・アルティス」がマイナーチェンジ。内外装のデザインが一部変更された。
  • ダイハツ、「アルティス」をフルモデルチェンジ 2001.10.3 自動車ニュース ダイハツ工業は、トヨタ「カムリ」のOEM版「アルティス」をフルモデルチェンジし、2001年9月28日に発売した。
  • ハイブリッドの新型ダイハツ・アルティス発売 2012.5.10 自動車ニュース ダイハツ工業は、ハイブリッドカーの新型「ダイハツ・アルティス」を、2012年5月10日に発売した。
  • プジョー3008GTライン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.5.25 試乗記 モデルチェンジを受けて、よりSUVらしい存在感を得た「プジョー3008」。新世代のi-Cockpitが採用され、先進運転支援システムも強化されるなど、見どころ満載のニューカマーだ。「GTライン デビューエディション」に試乗した。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • マセラティ・レヴァンテ ディーゼル(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.15 試乗記 いよいよデリバリーが始まった「マセラティ・レヴァンテ」のディーゼルモデルに試乗。いたるところにちりばめられたブランドシグネチャーとは裏腹に、巨大なボディーやエンジンのフィーリングなど、筆者の知る“マセラティ”とはまるで別物……。お前は一体何者だ? その正体がはっきりと見えたのは、伊豆のワインディングロードだった。 
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.5.2 試乗記 より大きく、より豪華に生まれ変わった「MINIクロスオーバー」。もはやミニと呼ぶのがはばかられる“フルサイズカー”に進化した新型の魅力とは? 現時点でシリーズ唯一のFFモデルとなる「クーパーD クロスオーバー」に試乗して考えた。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICスポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.5.9 試乗記 「Cクラス」ベースのSUV「GLC」に2.2リッターのディーゼルターボ仕様が登場。“気は優しくて力持ち”という試乗前の筆者の予想は、東京~軽井沢の往復約400kmでどう変化したのか? スポーツサスペンションを装着した四駆モデルの走りをリポート。
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.5.8 試乗記 ユニークなシューティングブレークボディーをまとう「フェラーリGTC4ルッソ」に試乗。6.3リッターV12エンジンが発する咆哮(ほうこう)に浴すれば、この異形のフェラーリが、正統派の系譜にあることがすぐに理解できるだろう。
ホームへ戻る