カムリグラシア、一部改良

1998.08.19 自動車ニュース
980819_025.gif

カムリグラシア、一部改良(8/19)

トヨタ自動車は「カムリグラシアセダン」と「カムリグラシアステーションワゴン」を一部改良し、8月7日より発売した。

「カムリグラシアセダン」においては4WDシステム「Vフレックスフルタイム4WD」が新設定されたのが新しい点だ。

「カムリグラシアステーションワゴン」では価格のこなれた「Vセレクション」が今回あらたに2.2リッターのラインナップに追加された。

セダンとステーションワゴンに共通した改良点として、全車にプリテンショナー&フォースリミッター付前席シートベルトが装備されたことをはじめ、2.5リッターにはロックアップクラッチの作動領域を低速にまで拡大したオートマチックトランスミッションECT-iEを採用、さらに一部グレードにスカイフックTEMSや本革シートが設定されたことがあげられる。外板色として5色が新設定されたのも特徴だ。

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • トヨタ・カムリ【開発者インタビュー】 2017.7.27 試乗記 世界100カ国以上で販売されている、トヨタのグローバルセダン「カムリ」。プラットフォームやパワートレインを刷新した最新型にかける思いを、その開発を主導した勝又正人チーフエンジニアに聞いた。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ/CX-5 25S Lパッケージ【試乗記】 2017.8.10 試乗記 いい車とはなんだろう? その答えを見つけたければ、一気に遠くまで走ってみるといい。今回のロングドライブの相棒は「マツダCX-5」。名古屋をスタートして東海北陸道を北上し、和倉温泉を目指す300km余りの道のりで、同車とじっくり対話してみた。
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
  • メルセデスが「Cクラス」の“つながる機能”を拡充 2017.7.26 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年7月25日、「メルセデス・ベンツCクラス セダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ」の一部仕様を変更し、販売を開始した。
ホームへ戻る