メルセデスSLに新エンジン

1998.08.20 自動車ニュース
980820_026.gif

メルセデスSLに新エンジン(8/20)

メルセデスベンツ日本株式会社は「メルセデスベンツSL」にマイナーチェンジを施し、8月17日より発売した。眼目は新V8の搭載で、価格は「SL320」が990.0万円、「SL500」が1250万円。

「SLシリーズ」に搭載されるエンジンはすでにSクラスやEクラスなどに積まれている新世代の軽量V8だ。デュアルイグニッションに3バルブレイアウトのヘッドをもち、高効率、低燃費をセリングポイントとしたものである。「SL320」の3.2リッターユニットは最高出力224ps、「SL500」の5リッターユニットは306psを発生する。

「SL320」と「SL500」に共通する変更点としては、リアコンビネーションランプのデザインとドアミラーの形状が新しくなったことをはじめ、ドアハンドルがボディ外板色とカラーキーされたこと、17インチアルミホイールの採用、メーターとステアリングホイールとシフトノブが新意匠のものとなったこと、さらにESP(エレクトロニックスタビリティプログラム)の標準装備などがあげられる。

「SL320」の変更点は、右ハンドル仕様追加、本革(ナッパレザー)シートの標準装備があげられる。「SL500」の場合、本革とウォールナットウッドのコンビネーション・ステアリングホイールおよびシフトノブが新たに採用されたことに加え、本革シートの材質がナッパレザーに変更された。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

SLの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)/911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.2.17 試乗記 「ポルシェ911」の高性能モデル「911 GTS」がリニューアル。新世代の3リッターツインターボエンジンを搭載する最新型は、どんな走りを見せるのか? 「911カレラGTS」と「911タルガ4 GTS」に、南アフリカで試乗した。
  • アバルト124スパイダー(FR/6AT)【レビュー】 2017.2.13 試乗記 コアなファンから熱狂的な支持を得ている「アバルト124スパイダー」。でも輸入元は、MTモデルばかりが注目されることに少々悩んでいるらしい。今回は、不遇をかこつ(?)ATモデルに試乗。スポーツカーとしての出来栄えを確かめた。
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.2.8 試乗記 黒を基調としたドレスアップが施された「ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ」に試乗。今風の黒いモードに身を包んだだけのスペシャルかと思えばさにあらず、エンジンとシャシーが磨き込まれ、ドライバーズカーとして一段と高まっていた。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編) 2017.2.16 mobileCG レーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「ランボルギーニ ウラカン スパイダー」に試乗する。「こういうクルマがなくなっちゃいけない」と力説する谷口。かつてスーパーカー少年は、ウラカンに何を見たのだろうか?
ホームへ戻る