輸入車ショウ、大阪で11月から

1998.08.25 自動車ニュース
980825_031.gif

輸入車ショウ、大阪で11月から(8/25)

日本自動車輸入組合(JAIA)では日本の5都市で開催される「99輸入車ショウ」の日程を発表した。まずは大阪で11月21日からとなる。

「99輸入車ショウ」のテーマは「私らしさを、世界から見つける」で、低迷する輸入車セールスに対して「市場回復の起爆剤とすべく」(JAIA)最新モデルを中心にJAIA加盟の正規ディーラー取り扱い車種を多く展示するという。

日程は「99大阪輸入車ショウ」(インテックス大阪/11月21日から23日)をかわきりに、「99名古屋輸入車ショウ」(ポートメッセなごや/1999年1月9日から10日)「99東京輸入車ショウ」(東京ビッグサイト/1999年1月15日から17日)「99北海道輸入車ショウ」(アクセスサッポロ/1999年1月30日から31日)「99福岡輸入車ショウ」(マリンメッセ福岡/1999年2月13日から14日)。

さて、輸入車ショウのもうひとつの華といえば、いわずと知れたコンパニオンの皆さん。ところが輸入車ショウでは、開催地の人々の嗜好や文化?にあわせて、コンパニオンもそれぞれ「現地採用」され、メイクや衣装も「現地仕様」に変化する場合もある、という事実はあまり知られていない。

某輸入車ディーラーの広報氏によると、「キレイな女の子が一番多く集まるのは大阪」というのが業界の定説となっているらしい。もちろん会場の規模が大きいので、採用されるコンパニオンぶんキレイな女の子の数も増えるというのは当然の理屈である。しかし、なんといっても、いかにも関西好みの派手な衣装や、きらびやかなメイクに彩られることによって、彼女たちの美しさがいっそう輝いて見えるのだ、という説もある。

というわけで、コンパニオンに見る、日本の地域的文化の比較研究フィールドワークをするというのも、輸入車ショウのあたらしい楽しみかたかもしれません。
(Web CG=スヤマ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。