トヨタ、RAV4を一部改良

1998.08.27 自動車ニュース
980827_036.gif

トヨタ、RAV4を一部改良(8/27)

トヨタ自動車は「RAV4 L」および「RAV4 J」を一部改良し、8月18日より発売した。エンジンに手が加えられるとともに、スポーティモデルが追加された。

「RAV4」系の一部改良において、「type G」および「L type G」に搭載している2リッター4気筒「3S-GE」エンジンにVVT-i(連続可変バルブタイミング機構)を採用し「BEAMS(先進機構を備えた画期的エンジン)」とした。これによって最高出力は従来の165psから180psに、最大トルクは19.5kgmから20.5kgmに向上した。

モデルバリエーションの面では、ソフトトップを除く各グレードに「エアロスポーツパッケージ」を設定したのも新しい点だ。これはボディ同色のフロントスポイラー、サイドマッドガード、リアバンパースポイラー、リアウィンドウディフレクターを標準装備したもので、加えてバンパーとサイドプロテクションモールが外板色と同色になっている。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RAV4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタRAV4 Sport(4WD/CVT)【ブリーフテスト】 2006.2.14 試乗記 ……295万6800円
    総合評価……★★★★

    大きくなったとはいえ、SUVとしては今でもコンパクトなトヨタの街乗りヨンク、新型「RAV4」。スポーツモデルに試乗、期待の乗り心地はどうなのか。


  • トヨタRAV4 G(4WD/CVT)【ブリーフテスト】 2005.12.30 試乗記 ……281万850円
    総合評価……★★★

    11年振りに生まれ変わった、トヨタの街乗りヨンク、3代目新型「RAV4」。2.4リッター5ドアのみとなり、アメリカに向け大きくなった。乗ってみると……。


  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
  • マツダE&T、「ボンゴフレンディ」似の「CX-5」キャンパーを展示 2017.2.3 自動車ニュース マツダのエンジニアリング子会社であるマツダE&Tは、幕張メッセで2017年2月5日まで開催されているジャパンキャンピングカーショー2017で、車両の屋根上に宿泊スペースを持つ「CX-5ポップ・アップ・ルーフ・コンセプト」を展示している。
  • 「ルノー・ルーテシア」に0.9リッターターボ+5段MTの限定車登場 2017.2.1 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年2月1日、マイナーチェンジした「ルーテシア」に特別仕様車「ルーテシアS MT」を設定し、同年2月9日に発売すると発表した。100台の台数限定で、価格は199万円。
ホームへ戻る