ホンダ、98年型ゴールドウイング発表

1998.08.27 自動車ニュース
980827_037.gif

ホンダ、98年型ゴールドウイング発表(8/27)

本田技研は8月25日、同社の大型高級ツーリングバイク、ゴールドウイングSEの98年モデルを発表した。

ゴールドウイングは水冷水平対向6気筒エンジンを搭載した同社の最高峰モデル。98モデル最大の変更点は、99年10月より施行される小型二輪自動車の排ガス規制に適応すべく、キャブレターの改良とともにエグゾーストエアインジェクションシステムを採用したこと。これは排気ポートに空気を送り込み、排出ガス中の燃え残りガスを再燃焼させることでCO、HCの減少を図っている。価格は215万円。国内の年間販売計画台数は240台である。

ゴールドウイングといえば、ハーレーのエレクトラグライド系と並んで、ツーリング系オジサン・ライダーの間で独特の人気を誇るモデル。ゴールドウイングばかり何台も連なってツーリングしているのを何度も見かけたことがある。で、ホンダさん。どうせなら昨年までのモデルにも後づけで「エグゾーストエアインジェクションシステム」をつけられるようにしたらどうでしょうか。97までのモデルに乗っている人がみんなでツーリングに行ったときに、肩身が狭い思いをするといけないので。
(web CG スヤマ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。