三菱、新型セダン「アスパイヤ」を発売

1998.08.31 自動車ニュース
980831_044.gif

三菱、新型セダン「アスパイヤ」を発売(8/31)

三菱自動車工業は1.8リッターGDIエンジン搭載の新型セダン「アスパイヤ」を8月26日より発売した。

「アスパイヤ」は全車1.8リッターGDIエンジンとスポーツモードATの組み合わせをもつ。駆動方式はFWDとフルタイム4WDの2本立てで、ラインナップは装備が豊富な「VR-G」と、スポイラーなどでスポーティに仕上げられた「Viento」からなる。さらに「VR-G」にはGDIエンジンの排出ガス浄化システム技術をさらに一歩進めたという「低排出ガス仕様車」も設定された。

「アスパイヤ」はギャラン(1800)の姉妹車で、内外装はほぼ共用し、ヘッドライトまわり、リアコンビネーションランプのカラーなどで差別化をはかっている。車名は「大志を抱く、憧れ」などを意味する英語から採ったという。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。