三菱、ギャランとレグナムに新エンジン(8/31)

1998.08.31 自動車ニュース
 
 
980831_043.gif

三菱、ギャランとレグナムに新エンジン(8/31)(8/31)

三菱自動車工業は「ギャラン」および「レグナム」に2.4リッターエンジンを搭載。あわせて外観を一部変更した。

「ギャラン」および「レグナム」の「Viento」に搭載されたのは2.4リッター「GDI」エンジンだ。165psの最高出力を発生する4気筒DOHC16バルブユニットである。従来からの1.8リッター4気筒と2.5リッターV6(4WDにのみ搭載)とに加え、これで2車のエンジンラインナップは3本立てとなった。

外観上では、バンパー、ラジエターグリル、ボンネットフード、リアコンビネーションランプ、リアガーニッシュが新意匠となった。三菱ではこれによって「スポーティな」イメージを強調することをねらったとしている。さらに「Viento」と「VR-4」では大型エアログリルなどの意匠を変更したりと、車種べつにそれぞれのイメージアップをはかっているのも特徴といえる。

2.5リッターV6エンジン搭載のフルタイム4WD「VR-4」の商品力強化をはかるため、AT車の最高出力を従来の260psから280psに高めたのも新しい点だ。

 
 

関連キーワード:
ギャランフォルティス三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱ギャラン・フォルティス ラリーアート(4WD/6AT)【試乗速報】 2008.7.24 試乗記 三菱ギャラン・フォルティス ラリーアート(4WD/6AT)
    ……343万3500円

    ギャラン・フォルティスの最上級グレードとして、ランエボ譲りのメカを一部採用し誕生した「ラリーアート」。それはランエボともまた違うクルマに仕上がっていた。
  • 三菱ギャラン・フォルティス スポーツバック スポーツ(FF/CVT)/ラリーアート(4WD/6AT)【試乗速報】 2008.12.16 試乗記 三菱ギャラン・フォルティス スポーツバック スポーツ(FF/CVT)/ラリーアート(4WD/6AT)
    ……255万8850円/350万9100円

    「三菱ギャラン・フォルティス」シリーズに、ハッチバックボディの「スポーツバック」が加わった。さて、新しいボディ形状は、どんな変化をもたらしたのか……?
  • スズキGSX-R1000R ABS(MR/6MT)【レビュー】 2017.10.26 試乗記 「The Top Performer」という潔いうたい文句とともに、「スズキGSX-R1000R」がいよいよ日本に正規導入された。世界耐久選手権やMotoGPの技術が取り入れられたという旗艦モデルの走りとは? 公道での試乗を通し、実力の一端を垣間見た。
  • 三菱ギャラン・フォルティス SPORT NAVI PACKAGE(FF/C... 2007.9.12 試乗記
  • 三菱ギャランフォルティス スポーツバック スポーツ(FF/CVT)【ブリー... 2009.2.4 試乗記