三菱、ギャランとレグナムに新エンジン(8/31)

1998.08.31 自動車ニュース
 
 
980831_043.gif

三菱、ギャランとレグナムに新エンジン(8/31)(8/31)

三菱自動車工業は「ギャラン」および「レグナム」に2.4リッターエンジンを搭載。あわせて外観を一部変更した。

「ギャラン」および「レグナム」の「Viento」に搭載されたのは2.4リッター「GDI」エンジンだ。165psの最高出力を発生する4気筒DOHC16バルブユニットである。従来からの1.8リッター4気筒と2.5リッターV6(4WDにのみ搭載)とに加え、これで2車のエンジンラインナップは3本立てとなった。

外観上では、バンパー、ラジエターグリル、ボンネットフード、リアコンビネーションランプ、リアガーニッシュが新意匠となった。三菱ではこれによって「スポーティな」イメージを強調することをねらったとしている。さらに「Viento」と「VR-4」では大型エアログリルなどの意匠を変更したりと、車種べつにそれぞれのイメージアップをはかっているのも特徴といえる。

2.5リッターV6エンジン搭載のフルタイム4WD「VR-4」の商品力強化をはかるため、AT車の最高出力を従来の260psから280psに高めたのも新しい点だ。

 
 
関連記事
  • 三菱「ギャランフォルティス」を一部改良 2014.7.10 自動車ニュース 三菱が「ギャランフォルティス」に一部改良を実施し、販売を開始した。
  • 三菱ギャラン・フォルティス スポーツバック スポーツ(FF/CVT)/ラリーアート(4WD/6AT)【試乗速報】 2008.12.16 試乗記 三菱ギャラン・フォルティス スポーツバック スポーツ(FF/CVT)/ラリーアート(4WD/6AT)
    ……255万8850円/350万9100円

    「三菱ギャラン・フォルティス」シリーズに、ハッチバックボディの「スポーツバック」が加わった。さて、新しいボディ形状は、どんな変化をもたらしたのか……?
  • 三菱ギャランフォルティス スポーツバック スポーツ/デリカD:5 G-Powerパッケージ【試乗記】 2012.1.25 試乗記 三菱ギャランフォルティス スポーツバック スポーツ(FF/CVT)/デリカD:5 G-Powerパッケージ(7人乗り)(FF/CVT)
    269万3250円/314万4000円

    新エンジンとアイドリングストップ機能を採用し、小変更を受けた「ギャランフォルティス スポーツバック」と「デリカD:5」。個性ある2つのモデルにあらためて試乗し、三菱自動車について考えた。
  • 走りに磨きをかけた新「スバルWRX STI」が登場 2017.5.24 自動車ニュース スバルは2017年5月24日、スポーツセダン「WRX STI」に大幅改良を施し、同年6月20日に発売すると発表した。価格はWRX STI(4WD/6MT)が386万6400円で、より装備が充実したWRX STI タイプS(4WD/6MT)が406万0800円。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • 「三菱エクリプス クロス」、モータースポーツイベントで初披露 2017.4.6 自動車ニュース 三菱自動車は2017年4月6日、東京・お台場で開催されるモータースポーツジャパン2017 フェスティバル イン お台場(会期:4月15~16日)において、新型コンパクトSUV「エクリプス クロス」の欧州仕様車を国内初披露すると発表した。
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション(4WD)【試乗記】 2017.3.22 試乗記 マイナーチェンジを受けた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗。プラグインハイブリッドシステムの改良や先進安全装備の搭載など、全方位的に進化を遂げた最新モデルの出来栄えを、最上級グレード「Sエディション」で確かめた。
  • 「三菱エクリプス クロス」開発責任者インタビュー 2017.3.7 「三菱エクリプス クロス」がデビュー <PR> 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。開発陣はこのスタイリッシュなクーペSUVを、どのような思惑で作り上げたのか。開発を率いたプログラムダイレクターに話を伺った。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 「三菱エクリプス クロス」がデビュー <PR> 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
ホームへ戻る