メルセデス、「E430ステーションワゴン」導入

1998.09.01 自動車ニュース
 
 
980901_003.gif

メルセデス、「E430ステーションワゴン」導入(9/1)

メルセデスベンツ日本株式会社では「E430ステーションワゴンアバンギャルド」を追加設定、8月27日より発売した。

「E430ステーションワゴンアバンギャルド」は4.3リッターV8SOHCツインイグニッションエンジンを搭載するモデルだ。EクラスのステーションワゴンのラインナップにあってはこれまでのE240ステーションワゴン、E320ステーションワゴンアバンギャルド、E320 4MATICステーションワゴンアバンギャルドを従えて頂点に位置するモデルとなる。価格は860万円だ。

アバンギャルドは標準モデルに対してやや車高が落されていることをはじめ、ブルーティンテッドグラス、7本バーのフロントグリル、専用の内装などを備えたモデルだ。「E430ステーションワゴンアバンギャルド」の専用装備としては7スピーカーのBOSEサウンドシステムを標準装備している点があげられる。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Eクラス ステーションワゴンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る