メルセデス、Eクラスに新安全装置

1998.09.01 自動車ニュース
980901_004.gif

メルセデス、Eクラスに新安全装置(9/1)

メルセデスベンツ日本株式会社は「Eクラス」セダンに新開発のエアバッグを搭載した。自動的に事故を報告する「E-callシステム」も設定された。

今回「Eクラス」セダンに標準装備されたのは2種類のエアバッグだ。ウィンドウバッグは前席から後席にかけてサイドウィンドウ上部に格納されているエアバッグで、側面衝突時に乗員の頭部を保護する機能をもつ。

リアサイドバッグは後席乗員を側面衝突時に保護するエアバッグで、今回はさらにリアシートベルト(左右)にテンショナーも加えられた。

安全装備が追加されたことで「Eクラス」セダンは全モデルで従来より5万円、価格が引き上げられた。「E240」で585.0万円、ラインナップの頂点に位置する「E430アバンギャルド」で855.0万円だ。

さらに今回、「E-call(イーコール)システム」がオプション設定された。これは重大事故の際、車両に搭載された発信装置が、時間、場所、車台番号を自動的にオペレーションセンターに通報するというものだ。

「E-callシステム」で連絡を受けたオペレーターは即座に自動車電話にコールバックして事故状況を確認したのち、警察署および消防署への連絡を行う。対象は今回発表されたニュー「Eクラス」セダンで、価格は20万円である。別途自動車電話が必要となる。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Eクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • メルセデス・ベンツEクラス クーペ【海外試乗記】 2017.3.30 試乗記 セダン、ステーションワゴンに続き、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」がいよいよ最新世代へとフルモデルチェンジ。W114以来の伝統を誇る、スリーポインテッドスターのミディアムクーペの実力を、スペインはカタロニアで試した。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • レクサスLS500“Fスポーツ” 2017.4.12 画像・写真 レクサスのフラッグシップセダン「LS」。その次期型である「LS500」のスポーティーバージョン「LS500“Fスポーツ”」が公開された。ディテールを写真で紹介する。
  • フェラーリGTC4ルッソT(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.4.18 試乗記 V12からV8ターボへ、4WDからFRへと改められた「フェラーリGTC4ルッソT」は、見た目からすればGTC4ルッソ・シリーズの追加グレードだ。しかし乗ればその差は歴然。V12モデルとは似て非なるグランツーリスモに仕上がっていた。
ホームへ戻る