トヨタ、クラウンワゴンを一部改良

1998.09.07 自動車ニュース
 
 
980907_027.gif

トヨタ、クラウンワゴンを一部改良(9/7)

トヨタ自動車は「クラウンステーションワゴン」を一部改良し、9月1日より発売した。眼目は運転席シートベルト非着用警告灯を標準装備したことだ。

「クラウンステーションワゴン」における今回の安全装備追加は、500ナンバー2リッターガソリンエンジン搭載の「スーパーデラックス」から2.5リッター直列6気筒ガソリンエンジン搭載の「ロイヤルサルーン」にいたるすべてのラインナップで実施された。

 
 

関連キーワード:
クラウン エステートトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・サクシードUL(FF/CVT)/プロボックスGL(FF/CVT)【試乗記】 2014.9.29 試乗記 顧客から高い支持を集めるビジネスバン「プロボックス/サクシード」が、デビューから12年にして初の大幅なマイナーチェンジ。徹底的な利便性の追求と、進化した走りに、トヨタの底力を見た。
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • トヨタ・サクシード1.5TX Gパッケージ(4AT)【ブリーフテスト】 2002.8.6 試乗記 ……152.3万円
    総合評価……★★




  • ホンダCRF250ラリー(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.11 試乗記
  • スズキVストローム250(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.4 試乗記