三菱、燃料タンクを鉛フリーに

1998.09.07 自動車ニュース
980907_026.gif

三菱、燃料タンクを鉛フリーに(9/7)

三菱自動車工業は燃料タンク用「鉛フリー表面処理鋼板」を開発した。これは鉛が環境にもたらす影響を考慮したものという。

「鉛フリー表面処理鋼板」は、これまで燃料タンクに用いられてきた鉛とすずの合金を溶融めっきした「ターンシート」に代わるもので、来春発表する新型車から順次発表する予定という。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。