三菱、リサイクル可能なウェザーストリップ

1998.09.16 自動車ニュース
980916_045.gif

三菱、リサイクル可能なウェザーストリップ(9/16)

三菱自動車工業はリサイクル可能なウェザーストリップを開発した。同社の掲げている「2000年以降の新型車のリサイクル率90パーセント」実現に向けたものだ。

ウェザーストリップはキャビンやエンジンルームへの水や音などの侵入を防止し、鉄板間のクッションの役割を果たしている部品で、通常はゴムで出来ている。今回三菱自動車が開発したウェザーストリップはリサイクル可能なTPE(オレフィン系)を使い「水発泡三層同時押し出し成形」によって作られる。これによってリサイクルが可能になった、とメーカーではしている。

この「新世代ウェザーストリップ」(三菱自動車)は1999年以降発売される新型車に順次展開していく、とされている。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。