三菱、千葉にファーストガレージ開店

1998.09.17 自動車ニュース
980917_048.gif

三菱、千葉にファーストガレージ開店(9/17)

三菱自動車工業は新しい自動車関連ビジネス「ファーストガレージ」の第1号店を千葉ニュータウンに10月1日よりオープンする。

「ファーストガレージ」は三菱自動車工業と千葉三菱コルト販売とが開く、整備補修事業および部用品販売を行う店舗で、「自動車を生活必需品としているが車の整備等については詳しくは分からないというファミリー層や女性客に対応」(三菱自動車)するものという。

「ファーストガレージ」は三菱自動車が市場の動向変化に対応することを目的に展開するカーショップ事業だ。オイル交換などの簡単な整備から車両のカスタムメイド、さらにはアウトドア用品などの販売を含めた大規模な店舗まで4つのパターンで展開することになるという。フランチャイズ方式で将来的には100拠点のネットワーク構築をめざす、と三菱自動車ではしている。

「ファーストガレージ」第1号店の設置場所として千葉ニュータン(千葉県印西市)を選んだことについて三菱自動車では、「現在、東京のベッドタウンとして注目され、流入人口の増加により、市場も急速に拡大している。他地域から転入される世帯には、転居前に利用されていたディーラーとの接点を失った自動車保有層が多く(......)価格的にも優位なカーショップへの依存が期待される」と、その理由を述べている。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。