トヨタ、「カムリグラシアセダン」にお買い得車

1998.09.22 自動車ニュース
980922_056.gif

トヨタ、「カムリグラシアセダン」にお買い得車(9/22)

トヨタ自動車は「カムリグラシアセダン2.2」および「2.2Four」に買いやすい価格設定の「Vセレクション」を追加。9月21日より発売した。

「カムリグラシアセダン」の「2.2」および「2.2Four」に新設定された「Vセレクション」は一部装備を省略することで、従来のラインナップより低い価格を設定することを可能としたモデルだ。

「2.2」および「2.2Four」スタンダードモデルに対して省略された装備は、周囲を明るさを感知してヘッドライトのオンオフを自動的に行うコンライト、ワイヤレスドアロックリモコン、チャイルドシート組み込み式リアシート、CDプレイヤー+カセット一体型ステレオなどである。価格は「2.2 Vセレクション」が199.8万円、「2.2Four Vセレクション」が221.8万円となっている。

関連キーワード:
カムリトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・カムリ【開発者インタビュー】 2017.7.27 試乗記 世界100カ国以上で販売されている、トヨタのグローバルセダン「カムリ」。プラットフォームやパワートレインを刷新した最新型にかける思いを、その開発を主導した勝又正人チーフエンジニアに聞いた。
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)/カムリG(FF/CVT)【試乗記】 2017.7.27 試乗記 世界100カ国以上で販売されているトヨタ伝統のセダン「カムリ」がフルモデルチェンジ。新世代のプラットフォームや新開発エンジンを投入し「ゼロからすべてを見直した」という10代目の走り、そして乗り心地を報告する。
  • ダイハツ・ムーヴカスタムRS“ハイパーSA III”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.18 試乗記 この夏、現行モデルとなってから初のマイナーチェンジを受けた「ダイハツ・ムーヴ」。軽量・高剛性のボディー構造をいち早く採用し、走りを含む“基本性能のレベルアップ”をうたって登場したその実力は今も健在か? 最上級モデルの試乗を通して確かめた。
  • ポルシェ・パナメーラ(FR/8AT)【試乗記】 2017.9.14 試乗記 「ポルシェ・パナメーラ」のベーシックモデルに試乗。とかくパワーとスピードで語られがちな高性能サルーンの世界ではあるが、“素”のパナメーラを見くびってはいけない! そこには他のグレードでは味わえない、独自のバランスがあったからだ。
  • ホンダ CBR250RR(MR/6MT)【レビュー】 2017.9.16 試乗記 250ccの排気量で動力性能を極める……。ここにきて再燃の兆しを見せる“ニーハン”クラスのバイク競争に、ホンダがニューモデル「CBR250RR」を投入した。由緒正しき“RR”の名を冠する、小さなスーパーバイクの実力を試す。
ホームへ戻る