シトロエン、小さなワンボックス「C3」発表

1998.09.29 自動車ニュース
 
 
980929_071.gif

シトロエン、小さなワンボックス「C3」発表(9/29)

シトロエンはパリサロンで多目的型乗用車のコンセプトモデル「C3」を発表した。

「C3」はシトロエンのクリエイティブスタイリングセンターの手になるワンボックススタイルの小型車だ。最大の特徴は室内にあり、観音開きのドアによる乗降性のよさをはじめ、同じシートレールの上に前後席を載せることで好きな位置にスライドすることができるうえ、向かいあって「ラウンジ化」することも可能となっている。

「C3」のボディサイズは全長×全幅×全高=3675×1730×1620mmで、ホイールベースは2445mmだ。エンジンは1.6リッター4気筒(90ps)が現在では搭載されており、これに5段マニュアルギアボックスが組み合わせられる。発売は2001年から2002年にかけてになる模様だ。

 
 

関連キーワード:
C3シトロエン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • シトロエンC3/C3 WRCコンセプト/CXPERIENCE 2016.9.29 画像・写真 グループPSAはパリモーターショー2016で、新型「シトロエンC3」や2017年のWRCに投入予定の「C3 WRCコンセプト」、次世代サルーンのデザインコンセプト「CXPERIENCE」ほかを公開する。その姿を画像で紹介。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • シトロエン、「C3」をフルモデルチェンジ 2017.7.7 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年7月7日、新型「シトロエンC3」を発表し、同日発売した。1.2リッター直3ガソリンターボ(110ps、205Nm)+6段ATのみの設定で、ハンドル位置は右。車両価格は216万円から。
  • アウディQ2 1.0 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2017.8.7 試乗記 アウディのSUV製品群である「Q」シリーズの末っ子こと「Q2」。“ポリゴン”をモチーフにしたという、ユニークなスタイリングが目を引くニューフェイスの出来栄えを、中間グレードの「1.0 TFSIスポーツ」で試した。
ホームへ戻る