トヨタ、新型車(?)「デュエット」発売

1998.09.29 自動車ニュース
980929_067.gif

トヨタ、新型車(?)「デュエット」発売(9/29)

トヨタ自動車は4ドア2ボックス「デュエット」を9月24日より発売した。内容は「ダイハツストーリア」のトヨタ版だ。

「トヨタデュエット」の正体はダイハツからOEM供給されるストーリアで、60psの1リッター4気筒エンジンに、FWDあるいは4WDのドライブトレインが組み合わされるラインナップもダイハツストーリアに準じている。

「トヨタデュエット」は145/80R13タイヤやマニュアルエアコンを装着し、回転計、リモコン式集中ドアロックなど一部装備が簡略化された「V」仕様がストーリアCLに、165/65R14タイヤやオートエアコンなどを備える「X」仕様がストーリアCXにほぼ準じている。大きな違いはストーリアではCXのみ標準装備となるABSが「デュエット」では両グレードとも標準で用意されるということだ。

関連キーワード:
デュエットトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る