プジョー、24時間ロードサービス導入

1998.09.30 自動車ニュース
980930_072.gif

プジョー、24時間ロードサービス導入(9/30)

インチケーププジョージャパンは走行不能になったプジョー車オーナーのためのロードサービス「プジョーアシスタンス」を10月1日より開始する。

「プジョーアシスタンス」は走行不能になった場合の応急処置、レッカー車、代替え交通手段、宿泊などを365日24時間体制で無償提供するものだ。フランス本国で行われているロードサービスとほぼ同じ内容という。

「プジョーアシスタンス」は1998年1月以降に登録された車両が対象で、オーナーいがい、家族や、あるいは新オーナーが運転していた場合でも適用されるという。有効期間は車検証に記載された車両の登録日から3年間となっている。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。