ボルボ、「C70」お買い得仕様発売

1998.10.01 自動車ニュース
 
 
981001_003.gif

ボルボ、「C70」お買い得仕様発売(10/1)

ボルボカーズジャパンは「C70」クーペのラインナップに新たに「C70 2.5T」を加え、9月29日から受注を開始した。価格は従来の「C70 T-5」の600.0万円に対して、550.0万円となる。

「C70」シリーズに追加された「ボルボC70 2.5T」は、従来の「C70 T-5」と異なったエンジンを搭載している。「C70 T-5」が大径ターボチャージャーを装着した2.3リッター5気筒DOHC5バルブユニット(240ps)を搭載しているのに対して、低圧ターボの2.4リッター5気筒DOHC5バルブユニット(193ps)を搭載している。

「ボルボC70 2.5T」は装備が一部簡略化されている。「C70 T-5」に対して、クルーズコントロール、本革シート、自動減光室内灯、3連奏CDプレイヤーなどが省略されている。ハンドル位置は右のみとなる。

 
 

関連キーワード:
C70ボルボ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボC70(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2007.3.30 試乗記 ……518万4000円
    総合評価……★★★★★

    「ボルボ」のオープンモデル「C70」が発売された。春は目前、流行のクーペカブリオレスタイルになった新型を、市街地を中心に試した。
  • ボルボC70 T5 GT(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2010.4.19 試乗記 ……589.0万円
    総合評価……★★★★★

    大がかりなお化粧直しで見た目が変わった「ボルボC70」。その走りと乗り心地はどうなった? “ぜいたくオプション”装備モデルで試した。
  • ボルボC70 T5 GT(FF/5AT)【試乗速報】 2010.3.15 試乗記 ボルボC70 T5 GT(FF/5AT)
    ……589.0万円

    いちばん優雅なボルボ、4座オープンの「C70」がフェイスリフト。あいにくの雨の試乗でリポーターが気付いたのは……。
  • 新型「日産リーフ」ワールドプレミアイベントの会場から 2017.9.6 画像・写真 日産のEV「リーフ」がフルモデルチェンジ。2代目となる新型は、一新されたデザインや400kmにまで延びたという航続距離、さらに先進運転支援システム「プロパイロット」の搭載など、全方位的な進化を遂げた。千葉・幕張メッセで行われたワールドプレミアイベントの様子を写真で紹介する。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.9.7 試乗記 740psという途方もないパワーを誇る「ランボルギーニ・アヴェンタドールS」に試乗。この地をはうかのごときファイティングブルは、スーパーカーの中のスーパーカー! とたたえるにふさわしい存在感に満ちていた。
ホームへ戻る