ボルボ、193psになった「S70 Classic」発売

1998.10.01 自動車ニュース
981001_002.gif

ボルボ、193psになった「S70 Classic」発売(10/1)

ボルボカーズジャパンは193psの高出力と豊富な装備がうりものの特別仕様車「S70Classic(クラシック)」の受注を9月29日から開始した。460.0万円だ。

「ボルボS70 Classic」は1998年モデルの「S70 2.5 20V」に代わるモデルで、後者と基本的には同じ2.5リッター5気筒DOHC20バルブエンジンを搭載するものの、新たにライトプレッシャーターボを備え、最高出力は「S70 2.5 20V」の170ps/6100rpmに対して193ps/5100rpmに、最大トルクは22.4kgm/4700rpmに対して27.5kgm/1800〜5000rpmにそれぞれ向上している。

「ボルボS70 Classic」は安全装備の充実もはかられ、アクティブセーフティの面ではブレーキとエンジントルクのコントロールで車輪のグリップを最適に保つ「スタビリティアンドトラクションコントロール」、パッシブセーフティの面では形状が変更され頭部保護機能が強化されたサイドエアバッグ「SIPSバッグ」などの標準装備が特筆すべき点だ。

「ボルボS70 Classic」では加えて、電動リトラクタブルドアミラー、本革シート、クルーズコントロール、外気温度計付トリップコンピューター、CDプレイヤー+カセットステレオ、「Perseus」16インチアルミホイールなどが標準装備となっている。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。