ダイハツ、質感が売りの「ミゼットIIカスタム」発売

1998.10.02 自動車ニュース
981002_008.gif

ダイハツ、質感が売りの「ミゼットIIカスタム」発売(10/2)

ダイハツ工業は軽商用車「ミゼットII」に上級グレード「カスタム」を設定、10月1日から発売した。価格は69.1万円から。

「ダイハツミゼットIIカスタム」は、内外装のグレードアップが売りもののモデルだ。カラードバンパー、メッキヘッドランプカバー、メッキフルホイールキャップをはじめ、プロテインレザーシート、ナルディ本革巻ステアリングホイール、AM/FMステレオが装備されている。

「ミゼットII」にはオープンデッキをもつ「ピック」と、テールゲートのついたカーゴルームをもつ「カーゴ」という2種類のボディタイプが設定されているが、今回の「カスタム」はいずれのボディタイプにも設けられる。これによってグレードは「ピック」が「B」「D」「カスタム」の3本立て、「カーゴ」が「D」と「カスタム」の2本立てとなる。エンジンは各モデルともに共通で659cc3気筒SOHC(31ps)、トランスミッションは4段マニュアルと5段オートマチックが組み合わせられている。

加えて今回の変更では、全車にエアコンが標準装備(「ピックB」のみオプション設定)されたことをはじめ、「カーゴ」に電磁式バックドアオープナー、リアワイパーおよびハイマウントストップランプも標準装備された。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。