VW、「安心できる」中古車販売を実施

1998.10.02 自動車ニュース
981002_010.gif

VW、「安心できる」中古車販売を実施(10/2)

フォルクスワーゲンジャパンは「認定中古車制度」を10月より導入する。これにより中古のVW車にも1年間の保証がつくことをはじめ、ロードアシスタンスサービスなども受けられる。

「フォルクスワーゲンギャランティードユーズドカー」と名づけられた新しい中古車政策は、VWおよびアウディ(こちらは「アウディギャランティードユーズドカー」)の中古車にも、1年間の走行距離無制限保証、納車後1カ月または1000km点検、一般保証、365日24時間ロードアシスタンスサービスがつくものだ。

「フォルクスワーゲンギャランティードユーズドカー」は新車登録後7年以内、走行距離7万km未満の正規輸入VW車を対象としたもので、14項目の部品交換と77項目の事前点検を終えたのち、正規ディーラーおよびファーレン/DUO店で販売される。ちなみにアウディも同様だ。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。