メルセデス、CとEに低金利プログラム

1998.10.06 自動車ニュース
 
 
981006_015.gif

メルセデス、CとEに低金利プログラム(10/6)

メルセデスベンツ日本は「Cクラス」および「Eクラス」のセダンおよびステーションワゴンに1.9パーセントの金利という「スペシャルファイナンスプログラム」を実施中だ。

「スペシャルファイナンスプログラム」は「Cクラス」「Eクラス」のセダンとワゴンを対象に実施されるもので、1998年10月1日から11月30日までの2カ月間、特別金利1.9パーセントを適用する。このプログラムはオートローンに加え、ローン対象額の一部を据え置金としてあらかじめ設定し、3年間のローン期間終了後に一括清算する「ウェルカムプラン」、さらに「リースプログラム」にも適用される。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Cクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る