ホンダが「シビックWTCC」のテストをスタート

2012.08.03 自動車ニュース

「ホンダ・シビックWTCC」、鈴鹿に向けてテスト開始

本田技研工業は2012年8月3日、世界ツーリングカー選手権(WTCC)に参戦するレーシングマシン「ホンダ・シビックWTCC」の走行テストを開始したと発表した。

世界の“ハコ車”が激しいバトルを繰り広げることで知られ、“ケンカレース”とも呼ばれる世界ツーリングカー選手権(WTCC)。その2012年シーズン、ホンダは10月に鈴鹿で開催される第10戦日本ラウンドを皮切りに、中国、マカオと3戦連続でスポット参戦する。

マシンは、5ドアの欧州版「シビック」をベースに開発された「ホンダ・シビックWTCC」。フロントとリアのバンパーを拡大するなどして空力性能が高められ、フロントには本田技術研究所四輪R&Dセンターが開発した直噴の1.6リッター直4ガソリンターボ「HR412E」ユニットが搭載される。

今回のテストは、イタリア・ローマ近郊のヴァレルンガサーキットで行われ、その初期の段階で多くの有用なデータが収集できたとのこと。
「それでも、10月の鈴鹿までの道のりは、まだまだ遠い。今回のテストは始まりにすぎないし、われわれチームスタッフはますます忙しくなるだろう」と、Honda Racing Team JASの代表であるアレッサンドロ・マリアーニはコメントする。

ホンダでは、2012年のレースを経て、2013年シーズンはWTCCにフル参戦することを計画している。

(webCG 関)

「ホンダ・シビックWTCC」
「ホンダ・シビックWTCC」

ホンダが「シビックWTCC」のテストをスタートの画像

ホンダが「シビックWTCC」のテストをスタートの画像
「ホンダ・シビックWTCC」のエンジン。
「ホンダ・シビックWTCC」のエンジン。
マシンを囲む2名のドライバー。ガブリエル・タルキーニ(写真左)とティアゴ・モンテイロ(写真右)。
マシンを囲む2名のドライバー。ガブリエル・タルキーニ(写真左)とティアゴ・モンテイロ(写真右)。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シビックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ジュネーブショー2017の会場から(その12) 2017.3.9 画像・写真 第87回ジュネーブ国際モーターショーが2017年3月7日に開幕した。ホンダブースの主役は「シビック タイプR」の量産型(欧州仕様)。EVコミューターのコンセプトカー「NeuV(ニューヴィー)」も展示された。
  • 【ジュネーブショー2017】ホンダ、新型「シビック タイプR」の量産モデルを世界初公開 2017.3.7 自動車ニュース 本田技研工業の英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは2017年3月7日、ジュネーブモーターショーで新型「シビック タイプR」の量産モデルを世界初公開した。
  • レクサスLC500 2017.3.16 画像・写真 トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドの新型ラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」の国内販売を開始した。このうち5リッターV8エンジンを搭載するLC500のディテールを、写真で紹介する。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
ホームへ戻る