第256回:ガソリンスタンドはオトナのにおい?

2012.08.03 エッセイ

第256回:ガソリンスタンドはオトナのにおい?

シーズン真っ盛りなのに!

夏休みシーズン真っただ中だが、イタリアでは2012年8月3日から5日までガソリンスタンドの多くが閉まる予定だ。スタンド経営者の加盟する組合がストライキを行うためである。
目的のひとつは販売マージン削減に対する抗議だ。イタリアでは長年、監督官庁である経済推進省がガソリンスタンドの販売マージンを決めてきた。石油販売価格の高騰を少しでも緩和するため、スタンドの利益を圧縮しようというのが同省のもくろみだが、それに対して当然反対の声が上がったというわけだ。

もうひとつの目的は、同じく経済推進省が計画しているセルフサービススタンドの営業許可拡充への反対である。 
イタリアではセルフ方式スタンドの設置や営業時間も同省が管理してきた。規制を緩和することが市場活性化につながるとする省側と、従来のスタンド経営者たちが対立しているのだ。

今回のスト計画に先駆けて、参加スタンドは2012年7月30日からクレジットカードでの支払いも受け付けない。イタリアでスタンドのストライキは珍しいことではないが、夏の盛りの観光シーズンだけに、ドライバーたちはヒヤヒヤせざるを得ない。

イタリアにもようやく出現し始めたドライブスルー式ガソリンスタンド。
第256回:ガソリンスタンドはオトナの匂い?
フランスで。スーパーの横に設置されたドライブスルー型スタンド。
第256回:ガソリンスタンドはオトナの匂い?

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

大矢 アキオ

大矢 アキオ

コラムニスト。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒にして、二玄社『SUPER CG』元編集記者、そしてイタリア在住20年という脈絡なき人生を歩んできたものの、それだけにあちこちに顔が広い。今日、日本を代表するイタリア文化コメンテーター。10年以上にわたるNHK『ラジオ深夜便』リポーター、FM横浜『ザ・モーターウィークリー』季節ゲストをはじめラジオでも活躍中。『Hotするイタリア』『イタリア発シアワセの秘密 ― 笑って! 愛して! トスカーナの平日』(ともに二玄社)、『カンティーナを巡る冒険旅行』『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(ともに光人社)、電子書籍『イタリア式クルマ生活術』(NRMパブリッシング)など数々の著書・訳書あり。