トヨタ、「クラウン4ドアハードトップ」にスポーティ仕様

1998.10.08 自動車ニュース
 
 
981008_029.gif

トヨタ、「クラウン4ドアハードトップ」にスポーティ仕様(10/8)

トヨタ自動車は「クラウン4ドアハードトップ(ロイヤルシリーズ)」にスポーティな雰囲気を強調した「Trエディション」を設定、10月1日より発売した。

「トヨタクラウン4ドアハードトップ2000ロイヤルエクストラTrエディション」は専用装備を与えられた特別仕様だ。2000ロイヤルエクストラをベースに、専用の2トーン外板色(「エターナルグリーントーニング」)、専用リアエンブレム、オートレベリング機能付クセノンガス封入ヘッドランプ、215/55R16タイヤ、6.5JJアルミホイールを装備している。

内装面では、ジャガードモケット表皮のシートおよびドアトリム、スインググリルのエアコン吹き出し口、木目調のパワーウィンドウスイッチベース、オプティトロンメーター、ワイヤレスドアロックリモートコントロール、コンライトなどを装備している。

「トヨタクラウン4ドアハードトップ2000ロイヤルエクストラTrエディション」に搭載されたエンジンは2リッター4気筒DOHCの「1G-FE」で、電子制御フレックスロックアップ付4段オートマチック「ECT-iE」が組み合わせられている。駆動方式はRWDで、価格は302.0万円(東京)だ。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

クラウン ロイヤルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る