マツダのジムニー、「AZ-オフロード」登場

1998.10.14 自動車ニュース
981014_050.gif

マツダのジムニー、「AZ-オフロード」登場(10/14)

マツダは軽の新型クロカン4WD、「AZ-オフロード」を10月13日に発売した。新型スズキ・ジムニーのマツダ版兄弟車である。

マツダAZ-オフロード」は、同社がスズキから新型ジムニーのOEM供給を受けて生産するモデル。ゆえにジムニーとの相違点はエンブレムだけというバッジエンジニアリングカーである。

ラダーフレーム付きのモノコック・ボディは2ドアのみが用意されている。搭載されるエンジンは縦置き直3DOHCターボ(64ps、10.8kgm)。トランスミッションは5MTと4ATが用意され、駆動方式はパートタイム4WDとなる。

安全装備としては、全車の運転席フォースリミッターつきシートベルトを標準装備。デュアルエアバッグ、ABS、前席プリテンショナーつきシートベルトは6万円のセットオプションとなる。価格は129.6〜141.6万円で、ジムニーの同グレードと同一である。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。