BMW、純正ナビシステムを3シリーズに

1998.10.19 自動車ニュース
 
 
981019_061.gif

BMW、純正ナビシステムを3シリーズに(10/19)

ビーエムダブリュー株式会社は輸入車メーカーとしては初めてDVDナビゲーションシステムをニュー3シリーズにオプション設定した。価格は40万円だ。

BMWがニュー3シリーズにオプション設定したDVDナビゲーションシステム(VICS対応)は、CD-ROMの7倍の記憶容量をもつもので、従来の純正品に比べて処理速度も格段に上がっているのが特長という。全国181都市の市街地図をはじめ、タウンページ情報、2画面表示、3D表示、音声案内、VICS機能を備えている。

40万円のパッケージオプションの内容は、DVDナビゲーションシステム、クルーズコントロール、マルチファンクションステアリングホイールからなる。

 
 

関連キーワード:
3シリーズ セダンBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • BMW X3 xDrive20d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.31 試乗記 見た目はキープコンセプトながら、多くの先進機能を携えて登場した3代目「BMW X3」に試乗。そのライバル車に対するアドバンテージはどこにあるのか。内外装の出来栄えや、走行性能をチェックした。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • BMW 320d Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.24 試乗記 BMWの新世代ディーゼルエンジンを搭載した最新型の「320d」に試乗。低速トルクに満ち、スポーティーなフットワークを備えた「320d Mスポーツ」の仕上がり具合は上々。まさに「3シリーズ」の真打ちといえる実力の持ち主だった。
ホームへ戻る