スズキ、「エスクード」にドレスアップ車

1998.10.19 自動車ニュース
 
 
981019_059.gif

スズキ、「エスクード」にドレスアップ車(10/19)

スズキ株式会社は「エスクード」に「V6スペシャル」を設定、10月15日より発売した。専用エアロパーツを装備した特装モデルだ。262.8万円である。

「スズキエスクードV6スペシャル」は外観と内装に手を入れられているのを最大の特徴としている。前後エアロバンパー、フロントグリル、ブリスターフェンダー、サイドスカートなどのドレスアップパーツをはじめ、ダンパーおよびコイルスプリング、マフラー、アルミホイール、235/60R16タイヤなど専用装備は多岐にわたっている。

内装面では、革巻ステアリングホイール、ホワイトメーター、カーボン調パネル、シート表皮とドアトリムなどに専用パーツが用意されている。前席左右のエアバッグも標準装備である。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エスクードの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.12.15 試乗記 受け継いだのはエクステリアデザインと車名だけ? 本格クロカンだった従来モデルからすべてが一新された4代目「スズキ・エスクード」に試乗。ヨーロッパで鍛えられた自慢のオンロード性能に触れて、レポーターが感じたこととは?
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.11.5 試乗記 エンジン横置きのFFベースのプラットフォームに、モノコックボディーなど、従来モデルからすべてが一新された4代目「スズキ・エスクード」が登場。スズキがハンガリーで生産し、グローバルなコンパクトSUVセグメント市場に投入する世界戦略車の実力を試した。
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.11.3 試乗記 FRベースのプラットフォームを用いていた従来モデルからすべてを一新。FFベースのプラットフォームとモノコックボディーを採用した4代目「スズキ・エスクード」が、日本に上陸した。ハンガリーから海を渡ってやってくる、新たなコンパクトSUVの実力を試す。
  • 「スバル・フォレスター」のアイサイト搭載グレードが拡大 2017.3.13 自動車ニュース 富士重工業は「スバル・フォレスター」に一部改良を実施し、4月3日に発売すると発表した。新たなエントリーグレードとして「2.0i EyeSight」を設定。また、CVT搭載の全車に運転支援システム「アイサイト(ver.3)」を標準装備とした。
ホームへ戻る