スズキ、「エスクード」にドレスアップ車

1998.10.19 自動車ニュース
 
 
981019_059.gif

スズキ、「エスクード」にドレスアップ車(10/19)

スズキ株式会社は「エスクード」に「V6スペシャル」を設定、10月15日より発売した。専用エアロパーツを装備した特装モデルだ。262.8万円である。

「スズキエスクードV6スペシャル」は外観と内装に手を入れられているのを最大の特徴としている。前後エアロバンパー、フロントグリル、ブリスターフェンダー、サイドスカートなどのドレスアップパーツをはじめ、ダンパーおよびコイルスプリング、マフラー、アルミホイール、235/60R16タイヤなど専用装備は多岐にわたっている。

内装面では、革巻ステアリングホイール、ホワイトメーター、カーボン調パネル、シート表皮とドアトリムなどに専用パーツが用意されている。前席左右のエアバッグも標準装備である。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エスクードの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.11.5 試乗記 エンジン横置きのFFベースのプラットフォームに、モノコックボディーなど、従来モデルからすべてが一新された4代目「スズキ・エスクード」が登場。スズキがハンガリーで生産し、グローバルなコンパクトSUVセグメント市場に投入する世界戦略車の実力を試した。
  • BMW、「120i」と「220iクーペ」に新世代エンジンを搭載 2016.11.30 自動車ニュース BMWジャパンは2016年11月30日、「BMW 120i」と「BMW 220iクーペ」に新エンジンを搭載し、販売を開始した。今回、搭載された2リッター直4ガソリンターボエンジンは、最高出力184ps/5000rpm、最大トルク27.5kgm/1350-4600rpmを発生する。
  • 「スズキ・ソリオ」に32.0km/リッターのフルハイブリッドモデルが登場
    2016.11.29 自動車ニュース スズキが「ソリオ」のフルハイブリッドシステム搭載車を発売。このシステムは1.2リッター直4エンジンに走行用のモーターと5段ロボタイズドMTを組み合わせたもので、スズキが独自に開発。燃費は32.0km/リッターと公称されている。
  • プジョー2008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.22 試乗記 「プジョー2008」がマイナーチェンジを受け、新しいパワーユニットとよりSUVらしいスタイリングを得た。激戦のコンパクトSUV市場に本気で挑む、新世代ブルーライオンの旗手の実力をリポートする。
  • スズキ、「バレーノ」に装備充実の「XS」グレードを設定 2016.11.17 自動車ニュース スズキは2016年11月17日、小型乗用車「バレーノ」に新グレード「XS」を設定し、販売を開始した。エクステリアにディスチャージヘッドランプやアルミホイール、室内装備にはフルオートエアコン、助手席シートヒーターなどが採用されている。
ホームへ戻る