三菱、賞金100万円のデザインコンペ開催

1998.10.22 自動車ニュース
981022_069.gif

三菱、賞金100万円のデザインコンペ開催(10/22)

三菱自動車工業はインターネットを使って「三菱自動車国際デザインコンペティション99」を開催する。テーマはクルマのデザインで、グランプリは賞金100万円である。

「三菱自動車国際デザインコンペティション99」は三菱の企業スローガンである「いいものながく」を世界にPRすることを目的としたものだ。「いいものながく」とは「いい商品、いいサービスで、お客様に末永くお付き合い頂こう」という意味と三菱では説明する。

この「三菱自動車国際デザインコンペティション99」では、「いいものながく」にふさわいいクルマの提案を求めるもので、応募資格は年齢、国籍の制限なしで、グラフィック表現ができればプロ、アマ不問。応募方法はスケッチ、図面、CG等に作品説明を記入した応募用紙を添えて提出する。作品は事務局に郵送または持参し、コンピューターによる送信は受け付けない。応募用紙は三菱の多摩デザインセンターのホームページで入手するか、事務局(03-5453-1231)に問い合わせる。

応募期間は1998年10月19日から1999年3月10日まで。結果は4月中旬に三菱自動車ホームページで発表するという。賞金はグランプリ100万円(1点)、準グランプリ20万円(2点)、佳作10万円(2点)。審査基準は「テーマに沿っているか、デザイン性、オリジナリティ、エコロジー性、ユニバーサル性、安全性、具現性」(三菱)だそうだ。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。