ポルシェ、新型「カレラ4」を銀座で展示

1998.10.23 自動車ニュース
 
 
981023_072.gif

ポルシェ、新型「カレラ4」を銀座で展示(10/23)

ポルシェジャパンでは「ニュー911カレラ4」を10月24日より発売した。新しい4WDシステムにティプトロニックが組み合わされた新型の価格は1090.0万円から。

新型「911カレラ4」は先ごろドイツ本国で発表されたばかりのニューモデルだ。ポルシェジャパンではこの911のニューバリエーションを東京・銀座数寄屋橋交差点にあるソニービル前で現在展示中である。

新型「911カレラ4」はさきに発表された911カレラと共通の3.4リッター水平対向6気筒エンジン(300ps)を搭載しており、これに6段MTあるいは5段AT「ティプトロニックS」が組み合わせられている。とくに4WDとATの組み合わせは今回が初めてになる。4WDシステムはセンターデフにビスカスカプリングを用いたもので、路面状況や走行状況に応じて5パーセントから40パーセントのトルクを前輪に伝達する。

さらに新技術も数多く採用されており、ポルシェ独自の安全制御システムである「PSM(ポルシェスタビリティマネージメント)」が注目に値する。これはABS、トラクションコントロール、オートマチックブレーキコントロールに加えて4WD制御を行うもので、コーナリング時のオーバーステアおよびアンダーステアを抑制する働きまで与えられている。

モデルラインナップは、「911カレラ4クーペ6MT」(1090.0万円)をはじめ、「同5ATティプトロニックS」(1170.0万円)、「同カブリオレ6MT」(1250.0万円)、「同5ATティプトロニックS」(1330.0万円)となる。既発のRWDモデルにたいして「わずか100万円の価格差に抑えられている」(ポルシェジャパン)のもセリングポイントのようである。

 
 

関連キーワード:
911ポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2017.10.23 試乗記 ポルシェが誇る、伝統の高性能スポーツモデル「911」。数あるラインナップの中でも、最もスペック的に穏やかな「カレラ」にはどのような魅力があるのか。7段MT仕様の試乗を通し、「ベーシック」の一言では語れないそのキャラクターに触れた。
  • アストンマーティンDB11 V8(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.26 試乗記 アストンマーティンの主力モデル「DB11」に仲間入りした、V8エンジン搭載車に試乗。メルセデスAMGの手になるパワーユニットを与えられた新型は、この英国ブランドの将来性を感じさせるエネルギーに満ちあふれていた。
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記 最高出力450psを発生する「911カレラGTS」に試乗。スポーツカーのサラブレッド「ポルシェ911」の中でも高性能モデルと位置づけられる駿馬(しゅんめ)は、どんな走りを見せるのか? さまざまな道でむちを当てた。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • 「BMW i8」のオープントップモデル発売 2018.4.10 自動車ニュース BMWジャパンは2018年4月9日、プラグインハイブリッドスポーツカー「BMW i8」に一部改良を施すとともに、オープントップモデルの「i8ロードスター」をラインナップに追加し、販売を開始した。
ホームへ戻る