ポルシェ、新型「カレラ4」を銀座で展示

1998.10.23 自動車ニュース
 
 
981023_072.gif

ポルシェ、新型「カレラ4」を銀座で展示(10/23)

ポルシェジャパンでは「ニュー911カレラ4」を10月24日より発売した。新しい4WDシステムにティプトロニックが組み合わされた新型の価格は1090.0万円から。

新型「911カレラ4」は先ごろドイツ本国で発表されたばかりのニューモデルだ。ポルシェジャパンではこの911のニューバリエーションを東京・銀座数寄屋橋交差点にあるソニービル前で現在展示中である。

新型「911カレラ4」はさきに発表された911カレラと共通の3.4リッター水平対向6気筒エンジン(300ps)を搭載しており、これに6段MTあるいは5段AT「ティプトロニックS」が組み合わせられている。とくに4WDとATの組み合わせは今回が初めてになる。4WDシステムはセンターデフにビスカスカプリングを用いたもので、路面状況や走行状況に応じて5パーセントから40パーセントのトルクを前輪に伝達する。

さらに新技術も数多く採用されており、ポルシェ独自の安全制御システムである「PSM(ポルシェスタビリティマネージメント)」が注目に値する。これはABS、トラクションコントロール、オートマチックブレーキコントロールに加えて4WD制御を行うもので、コーナリング時のオーバーステアおよびアンダーステアを抑制する働きまで与えられている。

モデルラインナップは、「911カレラ4クーペ6MT」(1090.0万円)をはじめ、「同5ATティプトロニックS」(1170.0万円)、「同カブリオレ6MT」(1250.0万円)、「同5ATティプトロニックS」(1330.0万円)となる。既発のRWDモデルにたいして「わずか100万円の価格差に抑えられている」(ポルシェジャパン)のもセリングポイントのようである。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • BMW M240iクーペ(FR/6MT)【試乗記】NEW 2016.12.8 試乗記 コンパクトなボディーに、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M240iクーペ」。MT仕様の試乗を通し、同門の高性能スポーツモデル「M2」に対するオルタナティブとしての実力を試す。
  • 「ポルシェ718ケイマンS」フォトギャラリー 2016.11.15 特集 往年の名車「718」の伝説を継承する、ポルシェの新たなプレミアムスポーツ「718ケイマンS」。新開発のターボエンジンがもたらす卓越した動力性能はもちろんのこと、先進感あふれるスタイリングや上質なインテリアも特長となっている。そのディテールを写真で紹介する。
ホームへ戻る