ポルシェ、新型「カレラ4」を銀座で展示

1998.10.23 自動車ニュース
 
 
981023_072.gif

ポルシェ、新型「カレラ4」を銀座で展示(10/23)

ポルシェジャパンでは「ニュー911カレラ4」を10月24日より発売した。新しい4WDシステムにティプトロニックが組み合わされた新型の価格は1090.0万円から。

新型「911カレラ4」は先ごろドイツ本国で発表されたばかりのニューモデルだ。ポルシェジャパンではこの911のニューバリエーションを東京・銀座数寄屋橋交差点にあるソニービル前で現在展示中である。

新型「911カレラ4」はさきに発表された911カレラと共通の3.4リッター水平対向6気筒エンジン(300ps)を搭載しており、これに6段MTあるいは5段AT「ティプトロニックS」が組み合わせられている。とくに4WDとATの組み合わせは今回が初めてになる。4WDシステムはセンターデフにビスカスカプリングを用いたもので、路面状況や走行状況に応じて5パーセントから40パーセントのトルクを前輪に伝達する。

さらに新技術も数多く採用されており、ポルシェ独自の安全制御システムである「PSM(ポルシェスタビリティマネージメント)」が注目に値する。これはABS、トラクションコントロール、オートマチックブレーキコントロールに加えて4WD制御を行うもので、コーナリング時のオーバーステアおよびアンダーステアを抑制する働きまで与えられている。

モデルラインナップは、「911カレラ4クーペ6MT」(1090.0万円)をはじめ、「同5ATティプトロニックS」(1170.0万円)、「同カブリオレ6MT」(1250.0万円)、「同5ATティプトロニックS」(1330.0万円)となる。既発のRWDモデルにたいして「わずか100万円の価格差に抑えられている」(ポルシェジャパン)のもセリングポイントのようである。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
ホームへ戻る