TVチューナー装備の「シャリオグランディス」追加

1998.10.26 自動車ニュース
 
 
981026_073.gif

TVチューナー装備の「シャリオグランディス」追加(10/26)

三菱自動車工業では「シャリオグランディス」に装備がより充実した「SUPER EXCEED LIMITED」を設定、10月20日より発売した。内外装の向上と、快適装備の充実がうりものだ。

「三菱シャリオグランディスSUPER EXCEED LIMITED」は最上級グレード「SUPER EXCEED」をベースに、さらに装備を充実させたモデルだ。「ソフィアホワイト/サテライトシルバー」の外板色、メッキ化されたドアハンドル、サイドピンストライプ、「ソフィアホワイト」のルーフレール、メッキ調のATパネルなどに加え、ボイス機能つきナビゲーションなどを備えた「三菱マルチコミュニケーションシステム」、TVチューナー、10連奏CDチェンジャーといった装備をもっている。

エンジンは2.4リッター4気筒「GDI」で、これに「INVECS-IIスポーツモードAT」が組み合わせられている。価格はFWDが275.8万円、4WDが299.8万円(ともに東京・大阪・名古屋・金沢)だ。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 三菱デリカD:3 G(FF/4AT)【試乗記】 2011.12.6 試乗記 三菱デリカD:3 G(FF/4AT)
    ……203万7000円

    日産からOEM供給を受けて登場した、三菱の5ナンバーサイズミニバン「デリカD:3」。商用車ベースのミニバンに試乗し、あらためて気づいたこととは。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • ホンダ・フリード/フリード+【試乗記】 2016.11.7 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン&ハイトワゴンの「フリード」シリーズがフルモデルチェンジ。ハイブリッドのFF車、ハイブリッドの4WD車、そしてガソリンエンジンのFF車と、3つの仕様に一斉試乗し、2代目となった新型の実力を確かめた。
  • 三菱グランディス スポーツ-X 6人乗り(4WD)【試乗記】 2003.5.22 試乗記 三菱グランディス スポーツ-X 6人乗り(4WD)
    ……304.3万円

    群雄割拠のミニバン市場に現れた三菱「グランディス」。自動車ジャーナリストの森口将之は、ライバルとはちょっと違う個性の持ち主という。 その違いとは……。


  • 三菱グランディス エレガンス-X(FF/4AT)【ブリーフテスト】 2003.8.12 試乗記 ……287.5万円
    総合評価……★★★★

    「世界のわがまま」をキャッチフレーズに、“スタイリッシュ”を狙った3列シートミニバン「グランディス」。三菱の経営再建計画「ターンアラウンド」の戦略モデルに、モータージャーナリストの生方聡が乗った。


ホームへ戻る