アウディ、ルマン24時間に参戦

1998.11.04 自動車ニュース
981104_009.gif

アウディ、ルマン24時間に参戦(11/4)

独アウディは1999年のルマン24時間レースに新開発のスポーツモデルで参戦すると発表した。

アウディがルマン24時間レースに投入するのは「R8」のコードネームで呼ばれるオープントップスポーツだ。過去にシルクカットジャガーでルマン優勝経験をもつトニーサウスゲートがテクニカルアドバイザーを務めている。ヨーストレーシングがこれまでのポルシェに代わってこのアウディ製スポーツを走らせる。

V8を搭載したアウディ「R8」のドライバーはフランクビエラ、エマニエルピロ、リナルドカペロ、ユバンミュラーの4名である。アウディスポーツ代表のドクターウォルフガングウルリッヒは、「ルマンはアウディが世界のモータースポーツに踏み出すステップ」になると語っている。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。