スポーティなエアロ「プレサージュ」登場

1998.11.06 自動車ニュース
 
 
981106_019.gif

スポーティなエアロ「プレサージュ」登場(11/6)

日産自動車は「プレサージュ」にエアロパーツを装備してスポーティな雰囲気を高めた「パシフィーク」を設定、11月4日より発売した。

「日産プレサージュパシフィーク」はCIIというグレードをベースに開発されたもので、専用の内外装を特徴としている。フロントバンパー、リアアンダープロテクター、サイドシルプロテクターなどのエアロパーツによってスポーティ感を盛り込むとともに、専用シート地、専用木目調パネル、本革巻ステアリングホイールを装備したうえ、色調をブルーに統一したインテリアを特徴としている。

「日産プレサージュパシフィーク」に用意されるエンジンは、150psの2.4リッター直列4気筒DOHC「KA24DE」、220psの3リッターV6DOHC「VQ30DE」、そして「NEO Di」と呼称される150psの4気筒DOHCディーゼルエンジン「YD25DDTi」だ。V6はRWDにのみ組み合わせられるが、ほかの2つのエンジンはRWD、4WDともに搭載される。価格は「KA24DE」搭載RWDの254.8万円からとなる。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
  • マツダE&T、「ボンゴフレンディ」似の「CX-5」キャンパーを展示 2017.2.3 自動車ニュース マツダのエンジニアリング子会社であるマツダE&Tは、幕張メッセで2017年2月5日まで開催されているジャパンキャンピングカーショー2017で、車両の屋根上に宿泊スペースを持つ「CX-5ポップ・アップ・ルーフ・コンセプト」を展示している。
  • 第27回 どれもこれも似たり寄ったり!? 2017.1.31 エッセイ 清水草一の話題の連載。第27回は「どれもこれも似たり寄ったり!?」。果たして4気筒ディーゼルエンジンに快音はあるのか!? BMW、ボルボ、マツダ……、さまざまなブランドのディーゼルユニットを比較した筆者が導きだした結論とは?
  • 「メルセデス・ベンツCクラス」に直4+4WDの新グレードが登場 2017.2.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツが「Cクラス」シリーズの仕様やラインナップを変更。セダンとステーションワゴンに直4+4WDの、クーペに500万円を切る新グレードを設定したほか、直4ガソリン車のトランスミッションに9段ATを採用した。
  • スバル、2018年型の「レガシィ」をシカゴで公開 2017.2.3 自動車ニュース 富士重工業は2017年2月3日、米国・シカゴで開催される2017年 シカゴオートショー(開催期間:2月9日~20日)で、2018年型「スバル・レガシィ」の米国仕様車を公開すると発表した。
ホームへ戻る