ゴルフにマルチメディアステーション

1998.11.09 自動車ニュース
 
 
981109_022.gif

ゴルフにマルチメディアステーション(11/9)

フォルクスワーゲンジャパンは「ニューゴルフ」に装備を充実させた仕様を設定し、11月10日より発売する。

「ニューVWゴルフ」に設定されるのは、チルト機構付電動ガラススライディングルーフ(11万円)と、マルチメディアステーション(29万円)だ。前者はGLiとGTXに、後者はCLi、GLi、GTIに用意されている。

チルト機構付電動ガラススライディングルーフはイグニッションスイッチをオフにした状態でも前席のドアを開けないかぎり約10分間作動するうえ、キーにより車外から閉めることも可能だ。マルチメディアステーションは日本専用に開発されたもので、92万画素の低温ポリシリコンLCDモニターを備え、ナビゲーションおよびAVシステムとして機能する。コンソール内蔵型で、来年発売されるGTXには標準装備されている。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ゴルフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン/ゴルフGTI【海外試乗記】 2017.3.1 試乗記 モデルライフ半ばの“テコ入れ”が実施された、最新の「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に試乗。新たに開発された1.5リッターターボエンジンや先進のインフォテインメントシステムは、その走りをどう変えたのか? スペイン・マヨルカ島からの第一報。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • 【上海ショー2017】「レクサスNX」のマイナーチェンジ版がデビュー 2017.4.19 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年4月19日、上海モーターショー(会期:2017年4月19日~28日)において、レクサスブランドのSUV「NX」のマイナーチェンジモデルを世界初公開した。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.10 試乗記 400psの2.5リッター直5ターボユニットを搭載する新型「アウディTT RS」。0-100km/h加速をわずか3.7秒で駆け抜ける“等身大のスーパースポーツ”の実力をドイツで試した。
ホームへ戻る