ゴルフにマルチメディアステーション

1998.11.09 自動車ニュース
 
 
981109_022.gif

ゴルフにマルチメディアステーション(11/9)

フォルクスワーゲンジャパンは「ニューゴルフ」に装備を充実させた仕様を設定し、11月10日より発売する。

「ニューVWゴルフ」に設定されるのは、チルト機構付電動ガラススライディングルーフ(11万円)と、マルチメディアステーション(29万円)だ。前者はGLiとGTXに、後者はCLi、GLi、GTIに用意されている。

チルト機構付電動ガラススライディングルーフはイグニッションスイッチをオフにした状態でも前席のドアを開けないかぎり約10分間作動するうえ、キーにより車外から閉めることも可能だ。マルチメディアステーションは日本専用に開発されたもので、92万画素の低温ポリシリコンLCDモニターを備え、ナビゲーションおよびAVシステムとして機能する。コンソール内蔵型で、来年発売されるGTXには標準装備されている。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ゴルフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る