ボルボの環境賞は「水問題」に

1998.11.10 自動車ニュース
981110_027.gif

ボルボの環境賞は「水問題」に(11/10)

スウェーデン、ボルボ社は1998年度の「ボルボ環境賞」を決定した。今年の受賞者は「水」とその汚染に関する研究で世界に貢献した功績が評価された。

1998年度「ボルボ環境賞」の受賞者はカナダのデイビッドシンドラー博士とスウェーデンのマリンファルケンマーク教授のふたりだ。シンドラー博士は湖沼の富栄養化に及ぼすリンの影響を解明し、リンの規制に関する法律制定に貢献したことが評価された。いっぽうファルケンマーク教授は地球規模での水の諸問題、とりわけ開発途上国の水不足に関する研究が評価されての受賞となった。

贈賞式は10月27日、ベルギー・ブリュッセルで行われ、両氏にそれぞれ75万クローネ(約1200万円)が贈られた。ボルボによると、「一企業から環境問題の研究者に対して贈られる賞金としては世界最高金額」だそうだ。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。