「あなたのクルマに乗せてください!」発売

1998.11.12 自動車ニュース
981112_033.gif

「あなたのクルマに乗せてください!」発売(11/12)

自動車ジャーナリスト、下野康史さんの単行本「自動車熱狂時代」が発売された。NAVI誌の連載記事をまとめたもので、往年の国産車など46台の試乗記が楽しめる。

「自動車熱狂時代」はNAVI誌の人気連載「あなたのクルマに乗せてください」や他誌での連載をまとめたもの。「昔のクルマに今乗ったらどうなのか?」というテーマのもと、国産車を中心に、1960〜1980年代に生を受けた名車や迷車46台に試乗しての記事が集められている。

登場するクルマは年代順に分けられており、第1章の60年代編にはトヨタ初代クラウンや同2000GT、同スポーツ800、日産510ブルーバード、同シルビア、ホンダS800、いすゞベレットなど、日本自動車産業黎明期の名車がずらり。70年代編はシトロエンDSに始まり、日産S30型フェアレディZやマツダコスモスポーツ、同サバンナRX-3などのスポーツモデルからホンダライフ、スバルレオーネといったファミリーカーまでをカバーしている。最終章の80年代はホンダの初代アコードやシティに始まり、あのオーテック・ザガートが末尾を飾る。高い志に燃えていた60年代から、ハイテクとバブルの80年代のお祭り騒ぎぶりまで、日本の車社会の変遷が下野さん独特の文体で描き出されている。

という具合に、「自動車熱狂時代」は、一冊を読み通すことで日本のモータリゼーションの歴史を回顧できるような構成になっている。かつて自分が所有していたクルマの項など、読んでいて思わず懐かしさに胸が熱くなってしまうこと請け合いだ。なお発売元は東京書籍で、価格は税別1700円となっている。

この本に収められている原稿の多くは、私スヤマがNAVI時代に下野さんといっしょに取材したものなので、いろいろな思い出がよみがえりました。中でもシングルカムの117クーペやコスモスポーツの素晴らしさが忘れられません。取材のさいに乗せていただいたクルマはトヨタ2000GTからスズキ・アルトまでいずれもすばらしいコンディションで、どのクルマもオーナーの深い愛を感じさせるものでした。快く試乗を許してくださったオーナーの皆さんに、この場を借りてあらためてお礼を申し上げます。(Web CGスヤマ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。