「クサラ」に高性能モデルとワゴン追加

1998.11.12 自動車ニュース
 
 
981112_034.gif

「クサラ」に高性能モデルとワゴン追加 (11/12)

新西武自動車販売は「シトロエンクサラ」の新ラインナップを11月9日より販売開始した。高性能モデルとワゴンが追加された。

「シトロエンクサラ」のわが国におけるラインナップにはさまざまな変更が加えられた。最大の眼目はバリエーションが増えたことで、具体的には165psの高性能版「VTS」およびワゴンである「ブレーク」の追加である。

「クサラVTS」は165psの2リッター4気筒DOHC16バルブエンジンを搭載する2ドア版で、トランスミッションは5段マニュアル、サスペンションは強化型が組み合わせられている。内装面ではフルレザーシートに革巻ステアリングホイールという専用装備が与えられている。ハンドル位置は右のみで価格は299.0万円だ。

「クサラブレーク」はセダンに対してリアのオーバーハングを190mm延長したステーションワゴン版で、今回は100psの1.8リッター4気筒SOHCエンジン搭載の「SX」と、新しいエグザンティアと共通する130psの2リッター4気筒DOHCエンジン搭載「エクスクルーシブ」の2モデルが同時に発売された。いずれも右ハンドル、4AT仕様で、「SX」は235.0万円、「エクスクルーシブ」は279.0万円となっている。

「クサラ」に従来から設定されていたセダンのうち「エクスクルーシブ」はパワープラントが一新され、「ブレークエクスクルーシブ」と同じ130psの2リッターエンジンが搭載された。さらに今回から15インチのアルミホイールが装着された。価格は1.8リッター「SX」が220.0万円、「エクスクルーシブ」が264.0万円だ。

 
 
関連記事 ホームへ戻る