BMW、直6ターボ搭載の「M135i」を発売

2012.08.01 自動車ニュース

BMW、直6ターボ搭載のコンパクト「M135i」を発売

BMWジャパンは2012年8月1日、新型コンパクトモデル「M135i」の受注を開始した。デリバリーは、2012年10月に始まる見込み。

BMWの「M135i」は、「M3」や「M5」といったハイパフォーマンスモデルの開発を手がけるBMW M社がチューニングしたスポーティーモデル。「M Performance Automobiles(エム・パフォーマンス・オートモビル)」と呼ばれるモデルラインの第1弾となる。
商品としては、「Mモデル」とBMWのトップモデルとの中間に位置付けられ、「比類なきスポーツ性と優れた効率に加え、日常走行における高い実用性を提供する」(プレスリリース)とうたわれる。

最大の特徴は、新型「1シリーズ」の中で最もパワフルかつ唯一となる3リッター直6ターボエンジン。320ps/5800rpmと45.9kgm/1300-4500rpmを発生し、0-100km/h加速を4.9秒でこなす。トランスミッションは8段ATのみが組み合わされる。

エンジンのみならず、専用にチューニングされた「アダプティブMサスペンション」や、対向ピストン式のブレーキキャリパーを前後に備えた「Mスポーツブレーキ」も見どころ。そのブレーキを効率よく冷却するためのエアインテークを備えるフロントバンパーや専用デザインの18インチアルミホイール、ヘキサゴンクロスとアルカンターラのスポーツシートなど、スポーティーな内外装もポイントとなっている。

その他、主な注目アイテムは以下のとおり。

・専用ドアシルプレート(M135iロゴ付き)
・専用エンジンカバー(M Performanceロゴ付き)
・マルチファンクションMスポーツレザーステアリングホイール(シフトパドル付き)
・BMW Individualアンソラジットルーフライニング
・8.8インチワイドコントロールディスプレイ
・USBオーディオインターフェース
・ハンズフリーテレフォンシステム

価格は549万円。

(webCG 関)

「BMW M135i」
「BMW M135i」

BMW、直6ターボ搭載の「M135i」を発売の画像

BMW、直6ターボ搭載の「M135i」を発売の画像
BMW、直6ターボ搭載の「M135i」を発売の画像
BMW、直6ターボ搭載の「M135i」を発売の画像

関連キーワード:
1シリーズBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • BMW 120iスタイル(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.28 試乗記 「BMW 1シリーズ」に、新たに2リッター直4ガソリンターボエンジンを積んだ「120i」が登場。“バイエルンのエンジン工場”が送り込んだ、新世代モジュラーエンジンのフィーリングを確かめた。 
  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
ホームへ戻る