「ロゴ」にローダウン車が追加

1998.11.17 自動車ニュース
981117_041.gif

「ロゴ」にローダウン車が追加(11/17)

ホンダは「ロゴ」にマイナーチェンジを施し11月12日より発売した。スポーティタイプの「TS」や4WD車が新たに設定された。

新設定の「ホンダ ロゴTS」は最高出力91psを発する1.3リッター直列4気筒SOHCエンジンを搭載したモデルだ。10mmローダウンスポーティサスペンションにより「軽快でしっかりとした走りを実現」(ホンダ)したという。タイヤは標準よりひとまわり大きい175/65R 14インチスチールラジアルで、アルミホイールが組み合わせられている。

今回のマイナーチェンジでは安全性の向上が図られているのも大きな特徴だ。ホンダ独自の衝突安全基準「G-コントロール技術」の採用により安全性を高めたほか、全タイプに両席SRSエアバッグシステム、ABS+ブレーキアシスト、フォースリミッターおよびプリテンショナー付き前席シートベルトが標準装備されている。タイプG、Lにはデュアルポンプ式の4WD車が新たに設定された。価格は「ロゴB 3ドア」で83万円、「ロゴTS 3ドア」は129.8万円だ。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。