306スタイルにABSが標準装備

1998.11.18 自動車ニュース
981118_044.gif

306スタイルにABSが標準装備(11/18)

インチケーププジョージャパンは、「プジョー306」シリーズのベーシックグレード「スタイル」に一部変更を加え、11月16日より発売した。

「プジョー306スタイル」における変更は、内装、外装、装備各面におよぶ。外装面ではフォグランプが標準装備となったことに加え、ボディ同色ドアミラー、新デザインのホイールキャップが採用されたのが新しい点だ。

内装ではシート表皮が新たに「コリンズファブリック」となったことをはじめ、ステアリングホイールのデザインがこれまでの3本スポークから4本スポークへと変更された。またこれまで8万円のオプションだったABSが標準装備されたのも今回の小変更における特徴だ。輸入元によると、「95パーセント以上のユーザーが選択している」ためという。

1.8リッターエンジンを搭載する「306スタイル」の価格は、2ドア5MTの198.0万円にはじまり、同4ATの202.0万円、4ドア5MTの205.0万円、同4ATの209.0万円となっている。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。