ハマの大魔神、セビルを獲得

1998.11.26 自動車ニュース
 
 
981126_055.gif

ハマの大魔神、セビルを獲得(11/26)

米ジェネラルモーターズ製品の輸入代理店を務めるヤナセは、横浜ベイスターズの佐々木主浩選手にキャディラックセビルを贈呈した。

ヤナセは1990年より「ヤナセ・横浜ベイスターズMVP賞」(1990年当時は大洋ホエールズ)を設定しており、ペナントレースでの順位に応じて最も活躍した選手にヤナセ取り扱い車種が贈られてきた。

「ハマの大魔神」で知られる佐々木投手は、横浜ベイスターズの日本シリーズにおける優勝に大きく貢献した点と、今シーズン「リーグMVP賞」など多くの賞を受賞した実績が評価されて、今回の「ヤナセ・横浜ベイスターズMVP賞」受賞に結びついたという。佐々木主浩投手にとって4度めの受賞となる。

 
 

関連キーワード:
セビルキャデラック自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックCTS-Vセダン スペックB(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.23 試乗記 “コルベットの心臓”を持つキャデラックのハイパフォーマンスセダン「CTS-V」。最高出力649ps、最大トルク87.2kgmを発生するV8ユニットに目を奪われがちだが、実際の走りはどうなのか? パワーだけにとどまらない同車の魅力を紹介する。
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
  • キャデラックATS-Vセダン スペックB(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.13 試乗記 470psの3.6リッターV6ツインターボエンジンを搭載するコンパクトキャデラック、「ATS-V」に試乗。キャディとてSUVが人気のこの時代、ど真ん中のセダンで勝負するこのコンパクトモンスターは、とびきり男前な一台といえるかもしれない。
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
  • キャデラックCT6プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2016.10.14 試乗記 キャデラックの新しいフラッグシップセダンにして、新世代製品群の第1弾である「CT6」。新開発のプラットフォームと高出力のV6エンジン、後輪操舵をはじめとした姿勢制御システムがかなえる、他のフルサイズセダンとは一味違う走りをリポートする。
ホームへ戻る