ハマの大魔神、セビルを獲得

1998.11.26 自動車ニュース
 
 
981126_055.gif

ハマの大魔神、セビルを獲得(11/26)

米ジェネラルモーターズ製品の輸入代理店を務めるヤナセは、横浜ベイスターズの佐々木主浩選手にキャディラックセビルを贈呈した。

ヤナセは1990年より「ヤナセ・横浜ベイスターズMVP賞」(1990年当時は大洋ホエールズ)を設定しており、ペナントレースでの順位に応じて最も活躍した選手にヤナセ取り扱い車種が贈られてきた。

「ハマの大魔神」で知られる佐々木投手は、横浜ベイスターズの日本シリーズにおける優勝に大きく貢献した点と、今シーズン「リーグMVP賞」など多くの賞を受賞した実績が評価されて、今回の「ヤナセ・横浜ベイスターズMVP賞」受賞に結びついたという。佐々木主浩投手にとって4度めの受賞となる。

 
 

関連キーワード:
セビルキャデラック自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
  • キャデラックCTS-Vセダン スペックB(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.23 試乗記 “コルベットの心臓”を持つキャデラックのハイパフォーマンスセダン「CTS-V」。最高出力649ps、最大トルク87.2kgmを発生するV8ユニットに目を奪われがちだが、実際の走りはどうなのか? パワーだけにとどまらない同車の魅力を紹介する。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • レクサスLS500“エグゼクティブ”(4WD/10AT)/LS500“Fスポーツ”(FR/10AT)【試乗記】 2018.2.9 試乗記 新開発の3.5リッターV6エンジンを搭載した「LS500」を一般道で初試乗。11年ぶりに生まれ変わったレクサスのフラッグシップの出来栄えは? ハイブリッドモデルとの比較とともにリポートする。
  • マクラーレン720Sラグジュアリー(MR/7AT)【試乗記】 2018.1.23 試乗記 最新のカーボンファイバーシャシーや最高出力720psのターボエンジンが与えられた、マクラーレンの中核モデル「720S」に試乗。歴代のマクラーレンを含む、さまざまなスーパースポーツに接してきた清水草一が、その実力を報告する。
ホームへ戻る