電動スケーターをインターネットで販売

1998.11.26 自動車ニュース
981126_056.gif

電動スケーターをインターネットで販売(11/26)

マツダの関連会社である三浦工業は、電動スケーター「ミュースターS」を11月から発売した。販売は通信販売とインターネットで行われる。

「ミュースターS」(5.98万円)は「若者に人気のあるスケーターにバッテリーとモーターを搭載して新感覚の走行性能を実現」(広報資料)したとされる製品だ。スケーター方式でスタートさせると自動的にモーターが起動する仕組みとなっており、継続走行は15キロ以上だという。加速はハンドルに設けられたボタンで行い、制動はエレクトリックブレーキシステムの補助を受ける。

車両重量は16kgで、クルマに搭載するなど持ち運びの容易さが目ざされたそうだ。充電は家庭用コンセントで行うことが出来、急速充電なら3時間しか要さない。三浦工業ミュースター事業部の電話は0829-39-3222である。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。