スポーティな「エスクード」発売

1998.11.27 自動車ニュース
 
 
981127_058.gif

スポーティな「エスクード」発売(11/27)

スズキ株式会社は「エスクードG-リミテッド」を11月20日より発売した。スポイラーやクロムグリルを備えた特別仕様だ。

「スズキエスクードG-リミテッド」はスポーティな外観と豊富な装備を特徴としたモデルだ。ルーフエンドスポイラー、スペアタイヤハウジング、アンダースポイラー(3ドア)、メッキフロントグリルカバーに加え、フォグランプ、熱線入り電動ドアミラー、外気温度計などのマルチメーター、専用シート地、前席左右エアバッグ、ツートーンの外板色などを備えている。

ラインナップは1.6リッター3ドアと2リッター5ドアで、前者には5MTと4AT、後者には4ATが組み合わせられる。駆動方式は全車4WDだ。価格は1.6リッター5MTが176.3万円、同4ATが188.8万円、2リッター4ATが211.8万円となっている。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エスクードの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.12.15 試乗記 受け継いだのはエクステリアデザインと車名だけ? 本格クロカンだった従来モデルからすべてが一新された4代目「スズキ・エスクード」に試乗。ヨーロッパで鍛えられた自慢のオンロード性能に触れて、レポーターが感じたこととは?
  • BMW M240iクーペ(FR/6MT)【試乗記】NEW 2016.12.8 試乗記 コンパクトなボディーに、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M240iクーペ」。MT仕様の試乗を通し、同門の高性能スポーツモデル「M2」に対するオルタナティブとしての実力を試す。
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【レビュー】 2016.12.6 試乗記 富士重工業のモータースポーツ部門を担うSTIが手がけた「スバルXVハイブリッドtS」。オレンジが大胆に配された外観からはカジュアルな印象を受けるが、果たしてその走りの方向性は? “スバリスト”の筆者がリポートする。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • BMW、「120i」と「220iクーペ」に新世代エンジンを搭載 2016.11.30 自動車ニュース BMWジャパンは2016年11月30日、「BMW 120i」と「BMW 220iクーペ」に新エンジンを搭載し、販売を開始した。今回、搭載された2リッター直4ガソリンターボエンジンは、最高出力184ps/5000rpm、最大トルク27.5kgm/1350-4600rpmを発生する。
ホームへ戻る