スポーティな「エスクード」発売

1998.11.27 自動車ニュース
 
 
981127_058.gif

スポーティな「エスクード」発売(11/27)

スズキ株式会社は「エスクードG-リミテッド」を11月20日より発売した。スポイラーやクロムグリルを備えた特別仕様だ。

「スズキエスクードG-リミテッド」はスポーティな外観と豊富な装備を特徴としたモデルだ。ルーフエンドスポイラー、スペアタイヤハウジング、アンダースポイラー(3ドア)、メッキフロントグリルカバーに加え、フォグランプ、熱線入り電動ドアミラー、外気温度計などのマルチメーター、専用シート地、前席左右エアバッグ、ツートーンの外板色などを備えている。

ラインナップは1.6リッター3ドアと2リッター5ドアで、前者には5MTと4AT、後者には4ATが組み合わせられる。駆動方式は全車4WDだ。価格は1.6リッター5MTが176.3万円、同4ATが188.8万円、2リッター4ATが211.8万円となっている。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エスクードの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.12.15 試乗記 受け継いだのはエクステリアデザインと車名だけ? 本格クロカンだった従来モデルからすべてが一新された4代目「スズキ・エスクード」に試乗。ヨーロッパで鍛えられた自慢のオンロード性能に触れて、レポーターが感じたこととは?
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.11.5 試乗記 エンジン横置きのFFベースのプラットフォームに、モノコックボディーなど、従来モデルからすべてが一新された4代目「スズキ・エスクード」が登場。スズキがハンガリーで生産し、グローバルなコンパクトSUVセグメント市場に投入する世界戦略車の実力を試した。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.11.3 試乗記 FRベースのプラットフォームを用いていた従来モデルからすべてを一新。FFベースのプラットフォームとモノコックボディーを採用した4代目「スズキ・エスクード」が、日本に上陸した。ハンガリーから海を渡ってやってくる、新たなコンパクトSUVの実力を試す。
  • スバルの7シーター「クロスオーバー7」にレジャーで役立つ特別仕様車 2017.3.13 自動車ニュース スバルが「クロスオーバー7」の外装色を変更。同時に特別仕様車「X-BREAK」を設定した。ダッシュボードの装飾パネルやサイドクラッディングなどでデコレートされた内外装が特徴で、はっ水シートやリバーシブルカーゴフロアボードなどが装備される。
ホームへ戻る