パワーアップした新型アルファスパイダー発売

1998.12.07 自動車ニュース
 
 
981207_009.gif

パワーアップした新型アルファスパイダー発売(12/7)

フィアットオートジャパンは「ニューアルファスパイダー」を12月1日より発売した。向上したエンジン出力やMOMO製の革内装などを特徴とするマイナーチェンジ版だ。

「ニューアルファスパイダー」の特徴は、エンジン出力のアップ、内外装の変更、右ハンドル化などにある。2リッター4気筒DOHC「ツインスパーク」エンジンには手が入れられ、エンジンの負荷に応じてインテークマニフォルド長を変化させることでフレキシビリティを高めている。最高出力は従来の145psから155psに、最大トルクも19.0kgmから19.1kgmに、それぞれ向上した。最大トルクの発生回転数が従来の4000rpmより3500rpmに下がったことで、扱いやすさが増した点もセリングポイントとなっている。

エクステリアでは、フロントグリルにクロームの縁どりがついたことをはじめ、ボディ同色バンパー、サイドスカート、新しい外板色の採用などが新しい。インテリアでは、速度計と回転計の縁取りがチタニウムカラーとなったことに加えて、MOMO社製のレザートリムが採用されたことが注目に値する。「ニュースパイダー」のインテリアは外板色に合わせてカラーコーディネートされており、たとえばセイルブルーメタリックと呼ばれる外板色にはブルーの内装色とブルーの幌色が組み合わせられる。

価格は従来モデルより20万円アップの410.0万円だ。詳細は当サイト内の「Auto Seek」でどうぞ。

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ4Cスパイダー(MR/6AT)【試乗記】 2016.2.25 試乗記 アルファ・ロメオのスポーツカー「4C」に、オープンバージョンの「スパイダー」が登場。フェラーリをはじめ、これまでMRスポーツに乗り継いできた清水草一が、その走りをリポートする。
  • トミーカイラZZ(MR)【試乗記】 2017.6.9 試乗記 京都のベンチャー企業、GLMが初めて手がけた量産電気自動車(EV)「トミーカイラZZ」。自動車メーカーとしての第一歩となる99台の限定モデルは、電動パワープラントならではの刺激と、走る楽しさにあふれたピュアスポーツカーだった。
  • 第47回 フェラーリは舐めるように乗れ 2017.6.27 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第47回は「フェラーリは舐めるように乗れ」。フェラーリを買ったら毎日乗りたいと考える者も多い。が、それは果たして……。持続可能なフェラーリライフを送るために筆者が肝に銘じていることとは?
  • スポーティーさが際立つ「メルセデスSLC180」の特別仕様車登場 2017.6.20 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年6月19日、オープン2シーター「メルセデス・ベンツSLC」の特別仕様車「SLC180スポーツ RedArt Edition(レッドアートエディション)」を発表。同年8月31日までの期間限定で注文受け付けを開始した。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.22 試乗記 アウディがラインナップする“大人の4座クーペ”こと「A5クーペ」が、2代目にフルモデルチェンジ。次世代プラットフォーム「MLBエボ」が採用された新型の出来栄えを、静的質感と動的質感の両面から確かめた。
ホームへ戻る