プジョー306、200万台突破

1998.12.14 自動車ニュース
981214_020.gif

プジョー306、200万台突破(12/14)

プジョーの主力モデルであり、わが国でも人気が高い「306」シリーズの累計生産台数が200万台を突破した。

「プジョー306」は1993年に生産開始されたハッチバック車で、日本では現在、1.8リッターと2リッター、カブリオレ、ワゴンとバリエーション豊かなラインナップが揃っている。世界規模ではラインナップの20パーセント強がワゴンだそうだ。

わが国ではプジョー車の販売において8割弱が「306」だという。来年には406と同じ学習機能つきオートマチックトランスミッションも搭載される予定だし、プジョーはまだまだ商品力強化に余念がない。話は違うけれど、東京でけっこうな頻度で見かける306カブリオレ、幌を開けているクルマに出合ったことがないけど、なぜだろう?(Web CG オガワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。