プジョーのライトウェイト「106スポール」発売

1998.12.15 自動車ニュース
 
 
981215_022.gif

プジョーのライトウェイト「106スポール」発売(12/15)

豊橋のカーボックスヨシダでは「プジョー106スポール」の販売を開始した。高性能エンジンを軽い車体に搭載したスポーティ仕様で、価格は179.0万円だ。

「プジョー106スポール」は106S16と同じボディに、アルミブロックの1.4リッター75psエンジンを搭載したモデルである。車重は815kgと軽量に抑えられており、フランス本国などではモータースポーツのベース車両としても人気がある。かつて日本でも並行輸入でありながら一部のマニアから高い人気を集めた106ラリーの後継車といえるクルマだ。

カーボックスヨシダ(電話0532-88-5588)が扱う「プジョー106スポール」は、青、白、赤、黒、ブルーメタリック、レッドメタリック、シルバーメタリックと7色の外板色が用意されている。なお同店では1月15日から17日にかけて「1999ニューカーフェスタ」を開催する。「106スポール」をはじめ、ルノーカングー、MT搭載のフィアットパンダなどが展示される。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • プジョー308GT BlueHDi(FF/6AT)/308SWアリュールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.12 試乗記 プジョーのクリーンディーゼルエンジン、BlueHDiを搭載する「308」シリーズに試乗した。いよいよ上陸した“本場”のディーゼルの走りやいかに?
  • プジョー308GTi 250 by PEUGEOT SPORT(FF/6MT)【試乗記】 2016.5.23 試乗記 270psバージョンと250psバージョン、2つの仕様がラインナップされる、プジョーの高性能モデル「308GTi by PEUGEOT SPORT」。今回は、後者の「250」に試乗。「270」との違いを交えつつ、その走りの質をリポートする。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
ホームへ戻る