ルノーの新型ローンプログラム

1998.12.24 自動車ニュース
981224_043.gif

ルノーの新型ローンプログラム(12/24)

ルノーの輸入代理店フランスモーターズはルノー新車を対象に「FREE30」という据え置き型ローンプログラムを新規導入した。

「FREE30」はフランスモーターズが扱うルノー新車全車種に、12月19日より適用されるものだ。新車購入にあたって、所要資金の30パーセント、あるいは車両本体価格の30パーセント、いずれかのうち低い金額を上限として、それをのぞいた金額を3年間ローンの対象とするシステムである。

ルーテシアRXE5ドアに「FREE30」を適用した場合を例にあげると、「据え置き金額」が59万円の場合、定価からそれを差し引いた139.0万円がローンの対象となる。37回の支払いを終えた時点で、据え置き額を一括清算するか、支払い期間を延長するかが選択できる。フランスモーターズによればこのシステムのメリットは、「月々の支払い金額を抑える」ところにあるという。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。