「ランクル」にラグジュリー仕様を新設定

1999.01.07 自動車ニュース
 
 
990107_009.gif

「ランクル」にラグジュリー仕様を新設定(1/7)

トヨタ自動車は「ランドクルーザー」にラグジュアリーグレードを謳った「シグナス」を新設定し、1月6日より発売した。本革シートなどをもつ4.7リッターだ。

「トヨタランドクルーザーシグナス」はランドクルーザー100をベースに、豪華装備をもりこまれた仕様だ。外観上の特徴として、一部メッキ塗装を施されたグリル、独立4灯式ヘッドランプ、大型バンパーに加え、大型リアコンビネーションランプ、メッキで縁取りされたライセンスプレート、専用アルミホイールなどがあげられる。「ブラック」「ベージュメタリック」「グリーンマイカ」といった専用外板色が設定されたのも特徴だ。

内装面では本革シートに加え、ウォールナットのセンタークラスターやフロントコンソールパネル、メモリー付運転席パワーシート、メモリー付電動チルト&テレスコピックステアリングホイール調節機構、メモリー付電動格納ドアミラー、パワークオーターウィンドウなどの装備がおごられている。

エンジンは4.7リッターのV8「2UZ-FE」で、電子制御4段ATを介して4つの車輪を駆動する。価格は515.0万円だ。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ランドクルーザーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る